The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ第109号:
お知らせ2件


=====================================================
┏━━┓
┃\/┃ 日本堆積学会 メールニュース ◆ 2005年6月29日(第109号)
┗━━┛
=====================================================



日本地球惑星科学連合加盟のお知らせと,堆積学スクールOTB2005定員のお知らせ
を頂いています.(白井)


=====================================================
日本地球惑星科学連合への加盟決定についてのお知らせ
=====================================================

                      2005年6月29日

日本堆積学会 会員各位


 基礎科学である地球惑星科学のプレゼンス確保を目的とし,地球惑星科学コミュニティ
ーを代表した窓口の役割を担う緩い連合体である「日本地球惑星科学連合」が本年5
月25日に発足いたしました.
 日本堆積学会として,この連合へ加盟するか否かにつきまして,6月13日発行の日本堆
積学会メールマガジン第107号において会員の皆様に広くご意見を伺いました結果,回
答期限の6月24日に至りましても反対のご意見は全くございませんでした.
 頂きました賛成のご意見の中には,「センター試験『地学』の解答が新聞では発表され
なくなり,試験が行われている事実さえ明瞭でない」,「高校での地学教員採用が全く無
い県がある」など,地球惑星科学が直面している現状に関しての危機感が強く表明され
ています.また「社会とのかかわりをもっと積極的に」とのご意見もあり,いずれも連合の
設立主旨と合致いたします.

 以上の結果から,日本堆積学会が連合へ加盟することは会員の総意と判断いたしまし
た.そして,その旨を運営委員会に報告し,改めて賛否を諮った結果反対意見は無く,日
本堆積学会は日本地球惑星科学連合に加盟することと正式に決定いたしました.


 なお連合加盟に際しては,連絡担当委員,教育問題検討委員,国際委員,無任所委員
(連合内委員会の委員候補)などの推薦を求められています.そこで以下の人選を行い
,運営委員会にて承認をうけ,また該当される皆様にも快諾をいただきました.

連絡担当委員:角和善隆氏(事務局庶務委員,東京大学大学院総合文化研究科)
教育問題検討委員:牧野泰彦氏(前日本堆積学会会長,運営委員,茨城大学理学部)
国際委員:武藤鉄司氏(行事委員長,長崎大学環境科学部)
無任所:横川美和氏 (行事委員,大阪工業大学情報科学部)

以上をもって,御報告とさせていただきます.


日本堆積学会 会長 松本 良






=============================================
堆積学スクールOTB2005参加申し込み 締め切りました
=============================================

 日本堆積学会が主催する堆積学スクール・オン・ザ・ビーチ2005(8月6−9日、千葉
大学海洋バイオシステム研究センター小湊実験場)の参加申し込みは定員に達しまし
た.これを以て,受け付け終了とさせていただきます.

 参加を申し込まれた方々には別途詳細な情報を行事委員会からお伝えする予定です.
 
 
日本堆積学会行事委員会
   武 藤 鉄 司




==============================================

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 日本堆積学会 事務局
  〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3番1号
  東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻 
   メールアドレス;taiseki@sediment.jp 
   ホームページURL;http://sediment.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

上へ
©2003 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.