The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ第106号:
案内1件


===========================================================
┏━━┓
┃\/┃ 日本堆積学会 メールニュース ◆ 2005年6月10日(第106号)
┗━━┛
===========================================================




筑波大の小川会員より,GSA ペンローズ・カンファランス発表募集中のお知らせが届き
ました.発表申し込みと要旨の締め切りは6月15日だそうです.発表しようと言う方
はお早めにどうぞ.(白井)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

堆積研の皆様,2005,6,10(筑波大学,小川から)

以下のような,GSA Penrose Meetingが,10-14th October 2005 in Price, UTで行
われます.コンビナーは,世界中の地質作用を手広く研究している,イギリスのPeter 
Cliftです.
Peter Clift
Kilgour Professor
School of Geosciences
University of Aberdeen
Meston Building, Kings College
Aberdeen, AB24 3UE
United Kingdom
Tel: +44 (0) 1224 273456; Fax +44 (0) 1224 272785: E-mail: p.clift@abdn.ac.uk

GSA Penrose Meetingは,以前は,すべてが招待でしたが,最近は,公募でも参加を
募っているようです.
日本は,島弧衝突帯の本場であるのに,申し込みがない,といっています.

締め切りが迫っていますが,皆様方の中で,この際,GSA communityに日本の地質,特に
島弧衝突に関わる堆積作用を中心に,自身の研究を宣伝,議論したい方は,以下のweb site
をヒットしてください.

なお,今のところ,日本からは,小川と,奥沢康一氏(筑波大ー地調非常勤)が,参加の
予定です.

Working on active margins?  Plan to attend the GSA Penrose Meeting, 
10-14th October 2005 in Price, UT, immediately before Annual GSA 
meeting in Salt Lake City.  Check out the detail at

http://www.abdn.ac.uk/〜wpg008/ArcPenroseMeeting.html






===================================================



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 日本堆積学会 事務局
  〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3番1号
  東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻 
   メールアドレス;taiseki@sediment.jp 
   ホームページURL;http://sediment.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

上へ
©2003 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.