The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ第142号:
お知らせ3件


==================================================
┏━━┓
┃\/┃ 日本堆積学会 メールニュース ◆ 2006年 5月 8日(第142号)
┗━━┛
==================================================



 ISC2006 FUKUOKA での若手支援についての再アナウンス,日本地球惑星科
学連合2006年大会情報,IODP成果報告会のお知らせです.
 なお新年度になって一ヶ月が経ちました,異動された方は新連絡先を事務局
(taiseki@sediment.jp)までお知らせください.(白井)



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 再アナウンス:ISC2006 FUKUOKA における若手支援について
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

メルマガ123号ならびに140号でお知らせした通り,現在ISC2006 FUKUOKA
で発表を行う学生会員への若手支援プログラムの申請を受付中です.
 日本堆積学会ウェブサイト内の下記URLの支援要領を熟読の上,申請書のダ
ウンロードをを行い,5月15日までに事務局に郵送してください.
  http://sediment.jp/04nennkai/2006/isc_shien.html
該当する学生会員の皆様,締め切りが迫っています.どうぞお忘れなく!




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 日本地球惑星科学連合2006年大会開催間近
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 来週(5月14〜18日),日本地球惑星科学連合2006年大会が幕張メッセ国
際会議場で開催されます.5月17日,18日には本学会が提案母体となっている
4つのセッションが開かれます.

5月17日 202号室にて
  AM1・2 G227 堆積物から紐解く自然災害
  PM1  G226 実験で探る地形と地層のダイナミクス
  PM2  G148 堆積物・堆積岩から読みとる地球表層環境情報

5月18日 201A室にて
  AM1・2, PM1 G228 ガスハイドレートとメタンプリュームはどこまで分かったか?

 その他にも堆積学に関連する多くのセッションが開かれます.詳しくは下記の連
合大会ウェブサイトをご覧ください.
  http://www.jpgu.org/meeting/index.htm
 なお予稿集のウェブ上の公開は5月8日頃からの予定とのことです.




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 IODP成果報告会のお知らせ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 IODP体制による掘削研究航海が始まってほぼ2年が経過し,既に70人以上の日
本人研究者が航海に参加してきました.初期のいくつかの航海については,研究
成果のとりまとめを行う段階にさしかかっております.
  J-DESCではこれを機に,こうした研究成果を我が国の研究者コミュニティに紹介
する機会として,IODP成果報告会を年に一,二回のペースで定期的に開催してい
くことを企画いたしました.
 まず第1回の成果報告会を,地球惑星科学連合大会の翌日である5月19日に予
定しております.今回は最初の3航海であるExp.301(ファンデフカ海嶺),
Exp.302(北極海),Exp.303(北大西洋)の成果報告を中心にプログラムを予定
しております.多くの皆様がご参加くださることをお待ちしております.
(第1回IODP成果報告会世話人: 石橋純一郎・川幡穂高・白井正明・北里洋)

日時: 平成18年5月19日(金) 10:30 〜 16:00(予定)
    (終了後,簡単な懇親会を予定しております)
場所: 東京大学海洋研究所講堂
 ( http://www.ori.u-tokyo.ac.jp/map/index.html )
主催: 日本地球科学掘削コンソーシアム,東京大学海洋研究所,海洋研究
開発機構
問合せ: 九州大学理学研究院 石橋純一郎( ishi@geo.kyushu-u.ac.jp )
     東京大学海洋研究所 白井正明 ( shirai@ori.u-tokyo.ac.jp )
     注意※ 「@」を半角にしてお送りください

				

======================================================
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 日本堆積学会 事務局
  〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3番1号
  東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻 
   メールアドレス;taiseki@sediment.jp
   ホームページURL;http://sediment.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

上へ
©2003 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.