The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ第149号:
お知らせ1件


==================================================
┏━━┓
┃\/┃ 日本堆積学会 メールニュース ◆ 2006年 8月 17日(第150号)
┗━━┛
==================================================


 大阪工業大の横川会員より,ISCで来日される John B. Southard 教授による
講演会のお知らせが届いております.
 他にもISCの前後に講演会を企画されている方,本メールマガジンでアナウンス
しますので情報を事務局 (taiseki@sediment.jp) までお寄せください.(白井)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
John B. Southard教授講演会のお知らせ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 "Bed forms and the physical sedimentary structures they generate"

 地層から過去の水理条件を読み取る為には,地層に残される堆積構造の形成条
件および形成過程を理解する必要があります.ベッドフォーム・堆積構造形成条件
を理解する為の水路実験の大家である,MITのJohn B. Southard教授にベッド
フォームと堆積構造形成についてのレビューをしていただきます.学生を対象とし
て平易にお話し頂きますので,奮ってご参加下さい.もちろん,学生以外の皆さまの
ご参加も歓迎いたします.

 (1) 日時:9月6日(木)13:30〜16:30
 (2) 場所:京都大学理学部6号館207号室(場所については
http://www.sclib.kyoto-u.ac.jp/kusci/map_hokubu.html をご参照ください.)
 (3) プログラム:
  13:30-15:00 "Bed forms and the physical sedimentary structures
they generate"
  15:15-16:30  Discussion

 準備の都合上,参加希望の方は8月23日までに横川までメールでご一報いただ
ければ幸いです.
 miwa@is.oit.ac.jp 
(概数と聴衆の構成を講演者に知らせる目的ですので,この日までに申し込みさ
れなくても参加可能です.)

* Discussionでのショートトークを募集します.Southard教授と議論してみたい
トピックスを5〜10分でプレゼンテーションして下さい.ベッドフォームおよび堆積
構造に関する事なら実験でもフィールドのトピックでも結構です.希望される方は,
タイトルと簡単な内容説明(英文で数行程度)を横川までお知らせ下さい(8月
23日まで).


* 講演会に先立ち,京都大学理学研究科の高川智博さんによるデモ実験を下記
の要領でして頂きます.実験室の広さの都合上,15名見学可能ですので,ご希望
の方は横川までお知らせ下さい(希望者多数の場合,先着順とします).
 時間:10:00-11:30
 場所:京都大学理学部1号館5階堆積実験室
 *お問い合わせ:横川美和 miwa@is.oit.ac.jp


======================================================
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 日本堆積学会 事務局
  〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3番1号
  東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻 
   メールアドレス;taiseki@sediment.jp
   ホームページURL;http://sediment.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

上へ
©2003 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.