The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 集会案内
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

第17回国際堆積学会議(ISC2006 FUKUOKA) における若手支援について

   ※ 受付は終了しました ※

2006年8月27日〜9月1日に福岡で開催される第17回国際堆積学会議 (ISC2006 FUKUOKA)で の若手研究者の研究発表を支援すべく,日本堆積学会では以下の要領で研究発表を行う学生会員に対して助成を行います.

(1) 資 格:2006年4月時点で日本堆積学会会員である学生および院生
                       日本堆積学会入会案内

(2) 助成内容:対象者が主発表者となって研究発表を行う場合,一人1件に限ってアブストラクト投稿料(12000円)を助成します.

(3) 応募方法:下記の書類を日本堆積学会事務局(本ページ末尾参照)へ郵送してください(2006年5月15日必着).なお封筒表左下に,『申請書在中』と表記して下さい.

 ・受理証明のコピー(4月15日前後に,ISC準備委員会より送付予定).
 ・学生証のコピー
 ・本申請書

(4) 助成金の授受:審査委員会において申請書類を審査し,申請者本人へ審査結果を連絡します.審査を通過した段階で振り込み用口座番号をご連絡ください.

(5) 義 務:助成を受けた発表内容について,extended abstract を10月末日までに日本堆積学会編集委員会に提出して頂きます.文字数 は全角6000字以内,図表の数は3つ以内を目安としてください(刷り上がり4ページ程度).堆積学研究のISC2006特集号に掲載します.

(6) 注意事項:会費に未納分がある場合,会費未納入分を差し引いて投稿料授与を行いますのでご了承ください.


 申請書類の宛先:
  日本堆積学会 事務局
  〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
  東京大学大学院理学系研究 科地球惑星科学専攻内
  
  ご質問は事務局 (taiseki@sediment.jp) までお願いします.

 

日本堆積学会トップ集会案内ISC2006関連情報>若手支援

上へ
©2003 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.