The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ第119号:
お知らせ2件


==================================================
┏━━┓
┃\/┃ 日本堆積学会 メールニュース ◆ 2005年10月24日(第119号)
┗━━┛
==================================================



 日本地球惑星科学連合2006年大会に関するお知らせと,産総研の田村会員よ
りの堆積学スクールオンザビーチ2005講義資料販売のお知らせです.(白井)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本地球惑星科学連合2006年大会での堆積関連セッションのお知らせ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 メルマガ115号でお知らせした通り,日本堆積学会は日本地球惑星科学連合
2006年大会におけるスペシャルセッションの公募を行いました.その結果3件の
スペシャルセッションについて,堆積学会が提案母体となることが決定致しました.
日本地質学会との共催が決定した堆積系一般セッション「堆積と表層環境」も含
め,以下に概要をお知らせします.(事務局)

1.レギュラーセッション:堆積物・堆積岩から読みとる地球表層環境情報(短縮名
:堆積と表層環境)

セッション内容:堆積物・堆積岩からその形成過程を読み取り,地球表層環境を
復元する.陸成から深海成まで,現世から先カンブリア時代まで,砕屑岩から炭酸
塩岩・有機質岩まで,あらゆる堆積物・堆積岩を研究対象とする.また堆積盆の形
成プロセス,堆積物の続成作用,実験的研究なども積極的に取り上げる.これらの
議論に関して,地形学的,生物学的,海洋地質学的,地球物理学的,地球化学的
観点からの切り込みを大歓迎する.

コンビーナー:白井 正明(東大),町山 栄章(JAMSTEC),大村 亜希子(東大),
七山 太(産総研)


2.スペシャルセッション:実験で探る地形と地層のダイナミクス(短縮名:実験で
探る地形と地層)

セッション内容:地形と地層の形成ダイナミクスに関するアナログ実験および数
値実験の研究成果を広く集める.異なるビジョン,異なる実験手法のもとで得ら
れた最新の成果を共有し,素過程の理解と実験手法のアイデアを交換することで,
学問領域に囚われない新たなブレイクスルーへの発火点となることを目指す.
フィールド系,理論系,実験系を問わず,また堆積学・地形学以外の研究者の参加
も大いに歓迎する.

コンビーナー:遠藤徳孝(大阪大),横川美和(大阪工業大),宮田雄一郎(山口大),
武藤鉄司(長崎大)


3.スペシャルセッション:堆積物から紐解く自然災害(短縮名も同じ)

セッション内容:地層中に残されたカタストロフィックな自然災害,例えば地震,
津波,台風,ハリケーン,洪水,地滑り,土石流,火山噴火等のイベントを解析し,
その情報に基づいて,如何にして今後の防災に役立てていくかについて議論する.
自然災害科学,陸水学.地震学,火山学,地形学等,他分野からの積極的な議論
への参加を歓迎する.

コンビーナー:後藤 和久(東北大学),片岡 香子(新潟大),藤原 治(サイクル機構),
白井 正明(東大),七山 太(産総研)


4.スペシャルセッション:ガスハイドレートとメタンプリュームはどこまで分かったか?
(短縮名:ガスハイドレート)

セッション内容:海底のガスハイドレートに関係したメタン湧水やメタンプリュームは.
南海トラフ.三陸ー下北沖.日本海東縁.石垣島沖黒島海丘.さらにサハリン沖.
台湾南方など日本とその周辺海域から報告されている.本セッションでは.ガス
ハイドレートと海底メタンの環境インパクトを評価するため.最新の成果を.地質学的.
地球化学的.地球微生物学的視点から検討する.

コンビーナー:松本 良(東大), 棚橋 学(産総研),加藤千明(JAMSTEC),町山 栄章
(JAMSTEC)





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
堆積学スクールオンザビーチ2005講義資料販売のお知らせ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

堆積学会員の皆さま

 8月6〜9日に行われた,堆積学スクールオンザビーチ2005「山から海へ:侵食・
堆積地形のダイナミクス」のために作成された講義資料(82 p)の残部があり,
希望者には送付します.
講義資料は,第1部:川の地形の成り立ち(池田 宏氏),第2部:砂浜海岸の地形
変化(砂村継夫氏),第3部:プレゼンテーション能力強化ゼミ(吉田修二氏)の3部
からなっています.代金は1部1000円プラス送料です.

購入を希望される方は,次の方法に従って申し込んでください.
すでに行事委員にメールなどで購入希望を伝えられた方も何人かおられますが,
今回一括して対応することになりましたので,すでに手に入れた方を除き,もう一度
申込をお願いします.

(申込方法)
toru.tamura@aist.go.jp(産総研 田村 亨)まで,メールで申し込んでください.
メールには,
 名前
 所属
 住所
 連絡先電話番号
 購入部数
を明記してください.

(代金)
1部1000円.
送料 1〜5部:500円,6〜10部:1000円.

(代金支払)
郵便振込.振込先は,購入希望者には個別にメールでお知らせします.


				

======================================================
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 日本堆積学会 事務局
  〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3番1号
  東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻 
   メールアドレス;taiseki@sediment.jp 
   ホームページURL;http://sediment.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

上へ
©2003 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.