The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ第94号:
公募案内,コア解析スクール案内


==================================================================
┏━━┓ 
┃\/┃ 日本堆積学会 メールニュース ◆ 2005年1月21日(第94号) 
┗━━┛ 
=========================================================== 





産業技術総合研究所の岡村行信会員より.活断層研究センターのポスドク
研究員募集のお知らせを頂いております.併せて,高知大学海洋コア総合
研究センターの「コア解析スクール」開催のお知らせを送ります
(こちらは転送依頼を受けた訳ではありませんが,堆積学コミュニティー
にとっても重要なお知らせと事務局で判断いたしました).
どちらのお知らせも,興味のある方は是非コンタクトをお取りください.
(白井) 




---------------------------------------------------- 
産業技術総合研究所活断層研究センターのポスドク研究員募集 
---------------------------------------------------- 

産業技術総合研究所活断層研究センターではポスドク研究員の募集を行って
います 

研究内容または業務内容 
海溝型地震の発生メカニズム・履歴の解明及び津波被害予測の研究を行うため、
以下のような課題について高い研究能力と意欲を持つポスドク研究員。 

1.津波堆積物を用いた海溝型地震の発生履歴の解明 
2.完新世地殻変動による海溝型地震の発生メカニズムと履歴の解明 
3.過去の地震の断層モデルの構築及び津波シミュレーションの実施 

ただし、採用時において博士号取得後7年以内であること。 

募集人員 2〜3名 

給与 時給制 2,200円 

雇用期間 平成17年4月1日〜平成18年3月31日(雇用期間は1年、
平成22年3月31日までに限り、雇用契約時における更新基準を満たした
場合には更新の可能性あり) 

勤務地 (つくば市)独立行政法人産業技術総合研究所内活断層研究センター 

提出書類 履歴書(写真貼付)、これまでの研究概要、業績リスト(紙上発表、
口頭発表、知的財産、その他) 

応募締切 平成17年1月31日 

選考方法 書類選考及び面接試験 

応募先 〒305-8567茨城県つくば市東1-1-1中央第7  
   独立行政法人産業技術総合研究所 活断層研究センター 契約職員募集係 

問い合わせ先 活断層研究センター TEL:029-861-9251 
                Mail:t-fujiwara@aist.go.jp  

詳しくはhttp://unit.aist.go.jp/actfault/activef.htmlにて平成17年度契約
職員募集要項をご覧下さい. 





−−−−−−−−−−−−−−− 
「コア解析スクール」のご案内 
−−−−−−−−−−−−−−− 

池原@高知大です.(重複受信の方,申し訳ありません) 
高知大学海洋コア総合研究センターで開催する「コア解析スクール」のご案内です. 

同様の内容を下記ホームページでもご覧いただけます. 
http://www.kochi-u.ac.jp/marine-core/WWWCMCR_J/school/ 

********************************************* 
コア解析スクールin 高知2005   1stサーキュラー 
********************************************* 

 高知大学海洋コア総合研究センターという研究実践の現場で,少人数による
 実習型「コア解析スクール」を行います.本スクールでは,コア試料を使った
 非破壊計測や岩相記載,サンプリングなど,コア研究をスタートさせる際に必
 須な基礎解析手法をじっくりと実体験することを目指しています. 
 IODPが実質的にスタートし,国際的な場面で活躍する人材が今まさに求めら
 れています.船上でのコアフローを疑似体験するとともに,世界をリードする
 最先端のコア解析の手法をマスターする場を提供します.これまで体系的にレ
 クチャーを受ける機会がほとんどなかった非破壊計測や岩相記載のノウハウな
 どを,船上や陸上施設などの様々な現場で豊富な経験をもつ講師陣が解説する
 実習型スクールです.意欲あふれる大学院生,若手研究者の参加をお待ちして
 います. 

1. 日程 

2005年3月16日(水)−18日(金) 

3月16日13時集合(予定) 
3月18日12時解散(予定) 

2. 会場 

高知大学海洋コア総合研究センター
 (http://www.kochi-u.ac.jp/marine-core/index.html ) 
〒783-8502 高知県南国市物部乙200 
 コアセンターは高知龍馬空港に近接する高知大学物部キャンパス内にありま
 す.アクセス方法などは下記マップをご覧ください. 
http://www.kochi-u.ac.jp/marine-core/WWWCMCR_J/Access_Maps/CMCR_MAPS.html 

3. 共催・後援 

[共催]:21世紀の地球科学を考える会
 (http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/〜earth/index.html),
高知大学海洋コ ア総合研究センター
(http://www.kochi-u.ac.jp/marine-core/),
海洋研究 開発機構地球深部探査センター
 (http://www.jamstec.go.jp/jamstec-j/odinfo/cdex_top.html),
海洋研究 開発機構地球内部変動研究センター
 (http://www.jamstec.go.jp/jamstec-j/jamstec_guide/IFREE/index.html) 
[後援]:日本地球掘削科学コンソーシアム,産業技術総合研究所 

4. 募集人数 

25名程度(予定) 

5. 参加対象 

ピストンコア(海洋,湖沼など)および掘削コア等を主な研究材料としている
 (もしくは,これから研究しようとしている)大学院生,ポスドク
,若手研究員,若手教員,(学部生の参加希望者はご相談ください) 

6. 参加費 

無料(予定) 

7. 宿泊 

高知大学物部キャンパス厚生会館,および,コアセンター内宿泊室,
もよりの ビジネスホテル 
※ ホテルは世話人の方でまとめて予約を行います.パックツアーなど
で宿泊 ホテルが決まっている方はその旨ご連絡ください. 
※ 旅費,宿泊費は各自ご負担ください. 
※ 学生,院生で宿泊を希望する方には,コアセンター内宿泊室
(ベッド数 4)を無料で提供します. 
宿泊場所    宿泊費    収容人数 
コアセンター内宿泊室(バス付き)    無料(ただし,退室時に各自シー
 ツを洗濯すること)    4 
キャンパス内の厚生会館(シングル)    1泊 1000円程度    3 
キャンパス内の厚生会館(和室)    1泊 1000円程度    4 
キャンパス内の厚生会館(大部屋2段ベッド)    1泊 1000円程度(ただ
 し,暖房器具なし)    30 
ビジネスホテル    5000〜6000円程度    希望者 


8. 内容 

8−1.実習スタイル 

 レクチャーと実習を組み合わせて,各計測機器の原理,操作法,データ解析
 法を習熟する. 

8−2.実習コア 

 日本海秋田沖で採取したピストンコア(KY04-09 PC-12,塩ビ管のホール状
 態で冷蔵保管中)を使用予定.日本海の明暗互層,生物擾乱,ラミナ,テフ
 ラ,タービダイトなど,実際の堆積物を使って観察,計測を実習します. 
 また,これまで世界中の海洋から採取し,コアセンターで保管している海洋
 コア(炭酸塩軟泥,赤色粘土,半遠洋性堆積物,珪質軟泥,IRD含有堆積物
 等)を観察する機会も設けます. 

8−3.実習項目 

 X線CTスキャナ解析,コア半割,肉眼岩相記載,スミアスライド観察,マ
 ルチセンサーコアロガー計測,XRFコアロガー計測,火山ガラス屈折率測定
 ど 

8−4.利用機器 

 コア半裁機,X線CTスキャナ,マルチセンサーコアロガー(帯磁率計,ガ
 ンマ線,デジタルイメージなど),XYZコアロガー(分光測色計),XRFコアロ
 ガー,実体顕微鏡,偏光顕微鏡,RIMS(屈折率測定装置)など 

9. 参加申し込み〆切 

 2005年2月28日(月) 

10.申込方法,申し込み先 

 ホームページ (http://www.kochi-u.ac.jp/marine-core/WWWCMCR_J/school/)
より申込用紙 (エクセル)をダウンロードし,必要事項を記入の上,池原実
 (ikehara@cc.kochi-u.ac.jp)まで,メール添付で申し込んでください. 

11.講師・アドバイザー(予定) 

青池寛    海洋研究開発機構地球深部探査センター 
飯島耕一    海洋研究開発機構地球内部変動研究センター 
池原研    産業技術総合研究所 
池原実    高知大学海洋コア総合研究センター 
坂本竜彦    海洋研究開発機構地球内部変動研究センター 
平野聡    海洋研究開発機構地球内部変動研究センター 
村山雅史    高知大学海洋コア総合研究センター 

12.世話人,問い合わせ先 

池原実(高知大学海洋コア総合研究センター) 
    〒783-8502 高知県南国市物部乙200 
    TEL: 088-864-6719, FAX: 088-864-6727 
    ikehara@cc.kochi-u.ac.jp 
青池寛(海洋研究開発機構地球深部探査センター/高知コアセンター) 
〒783-8502 高知県南国市物部乙200 
    TEL: 088-864-6731, FAX: 088-864-6737 
    bluepond@jamstec.go.jp 





======================================================= 
不達マガジンは随時アドレスリストから削除します. 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
 日本堆積学会 事務局 
  〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3番1号 
  東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻 
   メールアドレス;taiseki@sediment.jp 
   ホームページURL;http://sediment.jp/ 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

上へ
©2003 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.