The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ第88号:
案内1件


==================================================================
┏━━┓ 
┃\/┃ 日本堆積学会 メールニュース ◆ 2004年12月7日(第88号) 
┗━━┛ 
==================================================================== 

安藤@事務局(茨城大)です 


第17回国際堆積学会議事務局から,サーキュラーへの回答期限延長の案内が
来ております. 

みなさま,是非 
http://www.isc2006.com 
をご覧になって,1st Circular & Reply Form の欄の 
*Reply Form Click HERE から直接ホームページ上でご回答をいただけます
ようご協力下さい. 


=============================================================== 
 第17回国際堆積学会議のサーキュラー回答期限延長(12/25まで) 
=============================================================== 
堆積学関連研究者各位 

            第17回国際堆積学会議 組織委員会 
             組織委員長   松 本    良 
             事務局長    松 田  博 貴 

前略 現在,2006年8月に福岡で開催されます第17回国際堆積学会議
(ISC2006 FUKUOKA)に関する詳細な情報やサーキュラーが,ウェブサイト
(http://www.isc2006.com)において公開されております. 国際堆積学
会議は,国際堆積学協会(International Association of
 Sedimentologists)が中心となって開催される国際会議で,4年に1回
世界各地において開催されています.この度,東アジア地域で初めてと
なる第17回国際堆積学会議が,福岡国際会議場において開催されること
になりました.堆積学に関連する研究成果を国際的に発表し,討論する
よい機会ですので,是非御参加いただければ思います.また学生ならびに
大学院生の方々にとっても,世界の堆積学の動向を肌で感じる大変よい
機会であると思います. 


会議の内容・テ−マ,あるい巡検に関する参加希望などの回答
(Reply Form)の期限は,11/30となっておりましたが,現在もまだ受付
(当面12/25まで延長中)をしておりますの で,是非御回答いただきます
ようお願いいたします.Reply Formを提出いただ いた方には,
2nd Circularを送付させていただきす. 


多数のご参加をお待ち申し上げます. 
************* 
===================================================================== 
このマガジンは下記のアドレスへ配信しています。 $email 不達マガジンは随時アドレスリストから削除します. ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ■ 日本堆積学会 事務局 taiseki@sediment.jp         ■ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 茨城大学理学部地球生命環境科学科内 〒310-8512 水戸市文京2-1-1 TEL: 029-228-8391 (安藤), 8238 (牧野), 8268 (伊藤) FAX: 228-8405 Web site: http://sediment.jp/

上へ
©2003 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.