The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ第62号:
公募案内


==================================================================
┏━━┓
┃\/┃ 日本堆積学会 メールニュース ◆ 2004年5月31日(第62号)
┗━━┛
==================================================================

安藤@事務局(茨城大です)

下記のような教員公募の情報が届いています.

===============================================================
金沢大学大学院自然科学研究科地球科学分野の助手公募
===============================================================

金沢大学の長谷川卓です.重複受信の方はご容赦下さい. 

 金沢大学大学院自然科学研究科の地球科学分野で助手の公募が出ております.
関係分野の皆様の応募をお待ち致します.

************
Takashi Hasegawa, D.Sc.

Department of Earth Sciences
Faculty of Science
Kanazawa University
Kakuma-machi, Kanazawa 920-1192 JAPAN
(Tel: +81-76-264-5636; FAX: +81-76-264-5746)

(以下公募書類のコピー)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連研究機関の長
関連教育機関の長

                    平成16年5月14日

金沢大学大学院自然科学研究科
  環境科学専攻(博士後期課程)教授
  地球環境学専攻(博士前期課程)専攻長
金沢大学理学部地球学科 学科長 石渡 明


      金沢大学理学部地球学教室 教員公募について

金沢大学理学部地球学教室では,この度下記のように教員を公募します.貴職におか
れましては,本公募の周知と適任者の応募に便宜を図っていただきたく,お願い申し
上げます.

採用職種:助手1名(大学院自然科学研究科所属になりますが,学部教育も行ってい
ただきます)

専攻分野:鉱物学または水圏の地球科学(水文学,地形学,堆積学など)

応募条件:
(1)採用予定日までに博士の学位を取得していること.
(2)専攻分野の研究業績があり,本学科の教員(下記参考資料)と協力して研究を
進めることができ,学生に対してその分野の研究指導ができること.
(3)室内実験の経験があり,SEM, TEM, EPMA, XRD, XRF, ICP-MS, FT-IRなど分析機
器の取り扱いに習熟しており,学生の室内実験を指導できることが望ましい.
(4)野外調査の経験があり,学生の野外実習を指導できることが望ましい.
(5)コンピュータ及びネットワークについて相当の知識と経験をもち,それらを用
いて数理演習を指導することができ,学科内のネットワーク管理を行えることが望ま
しい.

採用予定日:平成16年11月1日

提出書類:
(1)履歴書(市販A4用紙,写真添付).
(2)研究業績目録(原著論文(査読の有無を明記),総説・報告書,著書,学会講
演に区分).
(3)代表的論文の別刷りまたはコピー5編以内.
(4)これまでの研究概要と今後の教育・研究計画及び抱負(1,600字以内).
(5)応募者の研究経過等について意見を伺える方の氏名と連絡先(2〜3名).

応募締め切り日: 平成16年7月31日(当日消印有効)

書類提出先:〒920-1192 金沢市角間町
  金沢大学理学部地球学科 学科長 石渡 明 宛
(注)封筒には「応募書類在中」と朱書し,書留にて郵送のこと.

公募に関する問い合わせ:
 電話076-264-5723(地球学科事務室),Fax076-264-5746(同)
 電話 076-264-5724(石渡研究室)E-mail: geoishw@kenroku.kanazawa-u.ac.jp

参考資料(当教室の研究・教育分野と教員):
【鉱物学】木原國昭教授,奥野正幸教授
【岩石学】荒井章司教授,石渡明教授,森下知晃助手
【地質・古生物学】加藤道雄教授,神谷隆宏助教授,長谷川卓助教授
【地球物理学】古本宗充教授,平松良浩助手,隅田育郎助手,
【地球環境学】田崎和江教授
【水文地形環境学】柏谷健二教授
【環境鉱物学】佐藤努助教授
【地球年代学】長谷部徳子助教授.

=====================================================================
このマガジンは下記のアドレスへ配信しています。 $email 不達マガジンは随時アドレスリストから削除します. ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ■ 日本堆積学会 事務局 taiseki@sediment.jp         ■ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 茨城大学理学部地球生命環境科学科内 〒310-8512 水戸市文京2-1-1 TEL: 029-228-8391 (安藤), 8238 (牧野), 8268 (伊藤) FAX: 228-8405 Web site: http://sediment.jp/

上へ
©2003 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.