The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ第237号:
産総研公募と深田研談話会のご案内


========================================================
日本堆積学会 メールマガジン ◆2008年7月8日(237号)
========================================================


 産総研地質情報研究部門でのポスドク公募、および第111回深田研談話会の案内を配信します。


---------------------------------------
産総研 地質情報研究部門のポスドク公募
---------------------------------------

 産総研の地質情報研究部門では現在ポスドクを募集しています。

業務内容:新潟平野およびその周辺における第四紀層のボーリングコアを解析し、
     地下層序や地質構造を解明する
応募資格:博士の資格を有し、採用時取得後7年以内であり、第四紀層のボーリング
     コア解析の経験のある方

興味のある方は以下のURLをご覧ください。〆切は7月24日です。
【リンク先はPDFファイルです】



------------------------------
第111回深田研談話会のご案内
------------------------------

 (財)深田地質研究所では、「地質学及びその関連分野における第一線で活躍中の研究者と、地質・地質工学関係の、特に若手技術者との相互交流の場を設け、交流を通して応用地質学・地質工学の実践と技術の向上を図る」ことを目的として、「深田研談話会」を開催しております。
※「深田研談話会」は技術士CPD(継続教育)履修実績として申請できます。

━━━━━━━━━━━
■第111回深田研談話会
━━━━━━━━━━━
◆テーマ:「石油・天然ガスの成因−生物起源か、非生物起源か?−」
◆講 師: 林 雅雄 氏
((独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構,元出光石油開発(株)取締役開発部長)
◆日 時: 2008年9月12日(金)15:00〜17:00
◆会 場: 財団法人 深田地質研究所 研修ホール
  (地図はこちら) 
  都営地下鉄三田線 千石駅下車 徒歩5分

◆参加費: 無 料

<講演内容>石油や天然ガスの有用性が認識されて150 年が経過したが、その成因について科学者達が論争を始めたのは、実用開始より100 年も前のことであり、今でも論争が繰り返されている。最近の原油価格の急上昇が日常生活に深刻な影響を与えるようになったことから、この古くて新しいテーマに対して、一般の方々も大きな関心を寄せているように見受けられる。本講演では、有機起源説と無機起源説という対立する二つの成因説について、アニメ図面を駆使して判り易い解説を行い、石油探査30年の実務経験に基づいて、どちらの説が妥当かの判定を試みる。

●申込方法: 参加ご希望の方は、E-mail、 FAXまたハガキにより申込み願います。その際、氏名・所属・連絡先(住所・電話番号)をお知らせ下さい。
        
●申 込 先: 財団法人深田地質研究所 
       〒113ー0021 東京都文京区本駒込2ー13ー12
       TEL:03-3944-8010 FAX:03-3944-5404  
       E-mail:fgifgi.or.jp 【ページはこちら】


# 不達メールアドレスは随時配信リストより削除します.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 日本堆積学会 事務局
  〒582-8582 大阪府柏原市旭ヶ丘4-698-1
大阪教育大学地質学研究室
   メールアドレス: 
   ホームページURL:http://sediment.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


INDEX 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240
上へ
©2008 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.