The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ第200号:
役員選挙公報


==================================================
日本堆積学会 メールマガジン ◆2007年10月5日(200号)
==================================================


日本堆積学会会員の皆様

2007年度日本堆積学会選挙管理委員会より,2008〜2010年度日本堆積学
会役員選挙公報をお届けします.なお投票は,近日中に郵送する投票用紙と返送
用封筒を用いて,郵送にて行います.


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  2008〜2010年度日本堆積学会役員選挙公報
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成19年度9月30日,2008〜2010年度日本堆積学会役員選挙管理委員会
は,立候補受付を終了した。

1.立候補者名

立候補者は以下の通りである(立候補届順)。

会長候補(定員1名)
	
1	公文 富士夫	信州大学理学部
		

運営委員候補(定員10名)

1	白井正明	 東京大学海洋研究所
2	小松原純子	 産業技術総合研究所
3	廣木義久	 大阪教育大学
4	松本 良	 東京大学大学院理学系研究科
5	井龍康文 	 東北大学大学院理学研究科
6	伊藤 慎	 千葉大学理学部地球科学科
7	横川美和	 大阪工業大学情報科学部
8	高野 修	 石油資源開発(株)技術研究所
9	田中里志	 京都教育大学
10	保柳康一	 信州大学理学部
11	武藤鉄司	 長崎大学環境科学部


2.候補者の確定

会長候補者は1名,運営委員候補者は11名で確定した。

3.当選人の選定

「日本堆積学会選挙細則(2002年11月30日制定)」に従い,公文富士夫氏は
日本堆積学会会長に無投票当選となる。また,運営委員は定員10名を超過し
ているので,選挙を実施する。なお,投票は近日中に郵送する投票用紙と返送
用封筒を用いて郵送にて行う。


以上

2007年10月4日

2007年度日本堆積学会選挙管理委員会
伊藤 孝(委員長)
田辺 晋
菅沼悠介


# 不達メールアドレスは随時配信リストより削除します.
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 日本堆積学会 事務局
  〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3番1号
  東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻 
   メールアドレス;
   ホームページURL;http://sediment.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

上へ
©2003 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.