The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ第199号:
お知らせ2件


==================================================
日本堆積学会 メールマガジン ◆2007年10月1日(199号)
==================================================



 信州大より助教の公募情報が届いております.また日本地球惑星科学連合2008
年大会に向けて、スペシャルセッションテーマを募集します.



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  信州大学大学院テニュアトラック助教 公募
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


        
1. 職名および人員:  テニュアトラック助教  1名

2. 専門分野: 地質学
  専門分野のキーワード: フィールド地質学、山岳科学、地殻物質科学

3. 応募資格・条件:
(1)博士の学位を取得後10年以内の若手研究者
(2)英語による十分なコミュニケーション力を有すること
(3)外国籍の研究者の場合は、任期終了までに十分な日本語能力を獲得する
意欲があること

4. 着任時期: 平成20年4月1日

5. 採用後の条件
	職種: テニュアトラック助教(ウェブページ参照)
	任期: 2013年3月31日まで
	給与: 年俸制で約620万円を予定しています。 
	業務: 本公募により採用された教員は、主として研究活動に従事しますが、
若干の教育活動にも関わっていただきます。
	研究費等: 研究を支援するために2008年度は600万円程度、次年度以降
は2011年度まで年間300万円程度の研究費支給を予定しています。ティーチン
グの経験を積むため、若干の教育活動が求められます。

※ テニュアトラックについてはウェブページ
(http://www.wakate-shinshu.com/index.html)をご覧ください

6. 応募書類:
信州大学ファイバーナノテク国際若手研究者育成拠点のホームページ,松本キャ
ンパスの募集要項
(http://www.wakate-shinshu.com/recruit/matsumoto.html)にアクセスし、
応募申請書の様式をダウンロードし、記入してください。
なお、二次審査通過後に業績の根拠資料および学位証明等を提出していただき
ます。 
(1) 履歴書(写真添付)(ダウンロード)
(2) 業績サマリー(ダウンロード)
(3) 業績調書等(ダウンロード):書式に従って作成してください。外国籍の応募者
の場合は英文で作成しても構いません。
(4) 主要論文(5編以内)の別刷りないしコピー

7. 応募締切: 2007年12月10日 (月曜日) 17時必着

8. 応募方法
上記(1)から(4)の提出書類を一つのPDFファイルにまとめ、下記提出先に電子
メールで提出してください。
・メールの件名は”若手研究者応募(松本キャンパス S-3)”としてください。
・メール本文に研究業績について所見を書いていただける方2名の氏名、役職、
所属機関、住所、電話番号、e-mailアドレスをご記入ください。
・メール末尾に次の事項を記入してください。(氏名、住所、e-mailアドレス、
電話番号)
・上記6-(4)主要論文のPDF化が難しい場合は、別刷りあるいはコピーを5部ず
つ下記に郵送してください。封筒には”若手研究者応募(松本キャンパス S-3)”
と朱書きしてください。

応募書類(PDFファイル)提出先:メールアドレス wakateshinshu-u.ac.jp
主要論文の電子提出が困難な場合の、別刷り等の提出先
    信州大学ファイバーナノテク国際若手研究者育成拠点
    〒386-8567  長野県上田市常田3-15-1
    電話 0268-21-5597(直通)

9. 選考日程	一次審査(書類審査)1月下旬
		二次審査(面接)2月初旬〜中旬 
10. 照会先
若手研究者支援室  e-mail: wakateshinshu-u.ac.jp
電話:0268-21-5597(直通)、  FAX:0268-21-5318





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  連合学会スペシャルセッション公募
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日本地球惑星科学連合2008年大会のスペシャルセッション公募が始まりました.
スペシャルセッションとは,旬の研究テーマを学会横断的に議論するセッションです.
昨年同様、日本堆積学会では会員の皆様からスペシャルセッションのテーマを提
案していただくことにしております.提案された内容は運営委員会にて検討され,そ
の採否を決定します.2006年度は3件,2007年度は1件のスペシャルセッション
が日本堆積学会の提案セッションとして採択されました.
採択テーマの提案者は、コンビーナーとして、連合大会のセッション申込み締切り
(10月25日)に間に合うよう準備と手続きを進めていただくこととなります.
魅力的なテーマのご提案をお待ちしています.

(公募期限)2006年10月18日(木)
(お知らせいただく内容)セッションのテーマと内容の概略、コンビーナー名
(提案送付先)日本堆積学会事務局()宛に、メールでお願
いいたします。

2008年連合大会情報
会期 2008年5月25日(日)−30日(金) 6日間
会場 幕張メッセ 国際会議場
詳細は大会ホームページトップ http://www.jpgu.org/meeting/ をご覧ください.

# 不達メールアドレスは随時配信リストより削除します.
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 日本堆積学会 事務局
  〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3番1号
  東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻 
   メールアドレス;
   ホームページURL;http://sediment.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

上へ
©2003 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.