The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ第185号:
公募のお知らせ


==================================================
日本堆積学会 メールマガジン ◆2007年5月25日(185号)
==================================================


皆様


七山会員より,産総研の公募情報が届いています.詳しくは下記URLをご覧下さい.
http://unit.aist.go.jp/humanres/ci/02koubo/5_geological.html


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 産総研公募情報 【地質分野】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(メールアドレスの@は全角になっています)

1.活断層研究センター 地震災害予測研究チーム

■ 応募番号:活断層−1
■ 採用予定数:1名(産業技術人材育成型任期付研究員) ※中堅採用の場合もあり
■ 応募締切日:平成19年6月22日(金)
■ 採用予定時期:平成19年10月1日
■ 雇用期間:5年(平成24年9月30日)
■ 問い合わせ先: TEL 029-861-3640
■ 募集概要:
 断層運動によるずれや地表変形によるライフラインなどの被害予測技術の開発
を含む総合的な地震ハザード評価に関する研究を行うと同時に、都市地質(人口
集積域特有の問題の解決を目指す応用地質学)分野などと協力して地震被害軽
減に貢献できる研究者を募集する。


2.地質情報研究部門 島弧複合地質研究グループ

■ 応募番号:地質情報−1
■ 採用予定数:1名(産業技術人材育成型任期付研究員) ※中堅採用の場合もあり
■ 応募締切日:平成19年6月22日(金)
■ 採用予定時期:平成20年4月1日
■ 雇用期間:5年(平成25年3月31日)
■ 問い合わせ先: igg-saiyo19@m.aist.go.jp
■ 募集概要:

 地殻形成過程に関する研究を地質学的手法を用いて独自に展開し、付加体ある
いは深成岩体が分布する地域の地質図(5万分の1地質図幅など)を作成する能
力を有する研究者を募集する。地質図作成に関しては、研究を目的とした野外地
質調査を実施した経験があり、論文等で公表した地質図やルートマップによってそ
の能力・経験を証明できること。


3,地質情報研究部門 地震発生機構研究グループ

■ 応募番号:地質情報−2
■ 採用予定数:1名(産業技術人材育成型任期付研究員) ※中堅採用の場合もあり
■ 応募締切日:平成19年6月22日(金)
■ 採用予定時期:平成19年10月1日 又は 平成20年4月1日
■ 雇用期間:採用日から5年
■ 問い合わせ先: igg-saiyo19@m.aist.go.jp
■ 募集概要:

 地震発生予測モデル構築のため、高温高圧実験により、地震発生層最深部であ
る深さ10km以上の応力,物質,水の状態の推定手法の開発を行う。そのため、高
温高圧下での岩石物性の測定手法の開発,物性と応力,間隙構造の関係を解明
し,他分 野の研究者と連携しながら地震発生予測モデルを構築できる能力をもち
、かつ、岩石物性の知識を地質工学の様々な問題に応用していく意欲をもつ研究
者を募集する。 


4.地質情報研究部門 マグマ活動研究グループ

■ 応募番号:地質情報−3
■ 採用予定数:1名(産業技術人材育成型任期付研究員) ※中堅採用の場合もあり
■ 応募締切日:平成19年6月22日(金)
■ 採用予定時期:平成19年10月1日 又は 平成20年4月1日
■ 雇用期間:採用日から5年
■ 問い合わせ先: igg-saiyo19@m.aist.go.jp
■ 募集概要:

 短期的噴火予知・噴火推移予測を目的とし、火山活動推移の把握、及びその解
析や噴火・脱ガスメカニズム解明のための研究を行う。火山噴煙二酸化硫黄放出
量観測を主な研究手法として実施するために、火山ガス放出量観測手法の開発
から観測・解析までを行える経験・能力と火山活動を火山性流体移動過程の視点
から解明する意欲を持った研究者を募集する。 


5.地質情報研究部門 統合地質情報研究グループ

■ 応募番号:地質情報−4
■ 採用予定数:1名(産業技術人材育成型任期付研究員) ※中堅採用の場合もあり
■ 応募締切日:平成19年6月22日(金)
■ 採用予定時期:平成19年10月1日
■ 雇用期間:5年(平成24年9月30日)
■ 問い合わせ先: gic-saiyo@m.aist.go.jp
■ 募集概要:

 地質分野の研究戦略にしたがい、研究成果を社会に役立つ知的基盤として整備
するため、地質情報の標準化および統合を行うことのできる研究者を募集する。
当該人材としては、地質学の研究実績を持ち、かつ地理情報システム(GIS)処理
技術およびデータベース開発の知識・技術を有することを希望する。また、地質情
報整備やデータベース作成に関するワークフロー管理、実務者の指導など担うこ
とを期待する。

6.地圏資源環境研究部門 地質バリア研究グループ

■ 応募番号:地圏資源−1
■ 採用予定数:1名(産業技術人材育成型任期付研究員) ※中堅採用の場合もあり
■ 応募締切日:平成19年6月22日(金)
■ 採用予定時期:平成20年4月1日
■ 雇用期間:5年(平成25年3月31日)
■ 問い合わせ先: 丸井、029-861-3684
■ 募集概要:

 地下水の水理ならびに水質・同位体情報などから統合的な地下水流動モデルを
構築・解析し、現場観測によってモデルを検証するとともに、深層地下水データベ
ースの構築を行い、これらを基に沿岸域を対象とした深部地下水情報の整備に貢
献できる水文学を専門とする研究者を募集する。


以上.

======================================================
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 日本堆積学会 事務局
  〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3番1号
  東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻 
   メールアドレス;
   ホームページURL;http://sediment.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

上へ
©2003 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.