The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ第152号:
お知らせ2件


==================================================
┏━━┓
┃\/┃ 日本堆積学会 メールニュース ◆ 2006年 9月 5日(第152号)
┗━━┛
==================================================


皆様
 ISC2006 Fukuoka ではお疲れさまでした.世界の代表的な堆積学研究者の研
究,最先端の研究に触れ,また自らの研究を世界に発信することができ,有意義な
大会であったと思います.
 行事委員会より堆積学スクールのアナウンス(再送)を,また事務局より地球惑
星科学連合2007年大会スペシャルセッション公募のお知らせ(予報)をお送り
します.(白井)



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
堆積学スクールOTB2006「水理学の基礎と波浪堆積構造」開催のお知らせ(再送)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


2006堆積学スクールの申し込み期限が迫りました。参加をお考えの方はお早
めに申し込みください。9月4日現在で10名程度の余裕があります。

2006堆積学スクールの概要説明と申し込み方法については
http://sediment.jp/04nennkai/2006/school.html
をご参照ください。

                       日本堆積学会行事委員会 




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
地球惑星科学連合2007年大会スペシャルセッション公募のお知らせ(予報)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


 日本堆積学会では,地球惑星科学連合2007年大会において昨年度同様にス
ペシャルセッションの提案を募集する予定です.
 連合からのスペシャルセッション提案募集は9月中旬開始とのことですが,2006
年度大会同様のスケジュールとすると,かなりタイトなスケジュールとなることが
予想されます.
 以下に例年セッション提案で必要とされる情報を貼付けましたので,スペシャル
セッション提案を考えていらっしゃる方はそろそろ準備をお願い致します.

−−−−−−
 連合大会セッション提案 例年の入力項目
−−−−−−

 1) セッション名(和文全角30文字以内):
 *字数を制限しましたので、30文字に収まるようご検討をお願いします。
 2) セッション内容の説明(和文全角200文字以内)
 3) 代表/共同コンビーナの氏名
 4) 代表/共同コンビーナの所属機関:
 5) 代表/共同コンビーナの連絡先(e-mail,TEL)
 6) 代表/共同コンビーナの個人情報登録ID番号
 *コンビーナの方は連合大会Web
 http://www.jpgu.org/meeting/2007entry.html
  にて個人情報登録を行い、IDの取得をお願いいたします。
 				

======================================================
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 日本堆積学会 事務局
  〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3番1号
  東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻 
   メールアドレス;taiseki@sediment.jp
   ホームページURL;http://sediment.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

上へ
©2003 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.