The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

2008-2010年度日本堆積学会役員選挙,候補者の推薦について


会則第12条ならびに選挙細則に基づき,2008〜2010年度(3年任期)の役員を選ぶ選挙を下記のように行います.つきましては,会長および運営委員候補者を受け付けます.会則ならびに選挙細則については,2007年度会員名簿もしくはwebページ(会則選挙細則)をご覧ください.

2007年9月3日
2007年度選挙管理委員会
伊藤 孝(委員長)・田辺 晋・菅沼悠介

1.選挙日程
諸般の事情により,選挙の公示が選挙細則より約1ヶ月遅れとなり、公示から立候補受付までの期間が短くなっていますが,皆様のご協力をよろしくお願いします.
1) 立候補・推薦受付:9月15日〜30日 ※終了しました
2) 投票案内電子メール・郵便発送予定:10月10日
3) 投票期間:10月10日〜11月10日
4) 開票ならびに選挙結果報告:11月中旬

2.選挙者と被選挙者
日本堆積学会の一般および学生会員が選挙者となり,被選挙者は一般会員に限られます.

3.選出数
会長:1名
運営委員:10名

4.立候補について ※終了しました
会長:一般会員2名以上の推薦による立候補
運営委員:自薦および一般会員1名以上の推薦による立候補
立候補届:候補者は立候補届を立候補・推薦受付期間(9月15日〜30日)内に選挙管理委員会に電子メール(taiseki-senkyom.aist.go.jp),または郵送で届けて下さい.
郵送の場合宛先は〒310-8512 水戸市文京2-1-1 茨城大学教育学部 伊藤 孝(日本堆積学会選挙管理委員会)宛です.

5.候補者の公示について
候補者の氏名,年齢,所属等を記載した選挙公報を日本堆積学会ホームページに掲載し,電子メールおよび郵送文書を用いて会員に通知します.

6.投票の方法 原則として郵送された投票用紙で無記名投票をし,投函していただきます.ただし,安全確実なメール投票方法が確立された場合、メールマガジン購読会員についてはメールによる投票も行います.詳細は候補者を公示する際の投票案内をご覧下さい.

上へ
©2003 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.