The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ第208号:
お願い1件


==================================================
日本堆積学会 メールマガジン ◆2007年12月11日(208号)
==================================================


2007年も残りわずかとなりました.次期執行部の人事も進みつつありますが,それ
に関して松本会長と公文次期会長より,会員の皆様に重要なお願いです.是非お読
みください.


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
運営委員の増員に関する臨時的措置についてのお願い
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                   2007年12月11日

日本堆積学会会員 各位

運営委員の増員に関する臨時的措置についてのお願い

 運営委員の選挙も終わり,公文富士夫会長(信州大学)、廣木義久事務局長(大
阪教育大学)からなる2008-2010年の執行部 体制作りが進められております。
会の効率的運営を計るため、新事務局が置かれる大阪教育大学の近くに会計担
当の運営委員を置くことが是非必要です。日本堆積学会会則では運営委員は10
名と決められていますが、会のスムースな運営のため、
(1) 次期においては運営委員 (会計担当)を1名増員し11名とすること、
(2) この1名は次期運営委員会 の合議によって決めること、
の2点を臨時的措置としてお認め頂きたくここに提案いたします。
本提案にご異議あるいはご意見ある場合は、12月27日までに、下記へ、その旨ご
回答下さい。

   回答先: 

会 長  松本 良
次期会長 公文富士夫


# 不達メールアドレスは随時配信リストより削除します.
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 日本堆積学会 事務局
  〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3番1号
  東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻 
   メールアドレス;
   ホームページURL;http://sediment.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

INDEX 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210
上へ
©2003 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.