堆積研ニュース no.2002-7 2002年11月18日発行

<<堆積学研究会 2002年秋季研究集会のプログラム>>
 堆積学研究会の秋季研究集会のプログラムが確定しましたので,多数のご参加をお待ちしています.堆積研ホームページ(http://sediment.jp)にも掲載されております.
<日 時> 2002年11月30日(土)〜12月1日(日)
 11月30日(土)午前:シンポジューム
午後:ワークショップ,臨時総会,懇親会
 12月1日(日) 野外見学会
<会 場>東京学芸大学 講義棟C303番教室
東京都小金井市貫井北町4-1-1
   JR中央線武蔵小金井駅 徒歩20-25分
京王バス【小平団地行】学芸大正門前下車,【中大循環】学芸大東門前下車
   JR中央線国分寺駅 徒歩15-20分
  ※東京学芸大学ホームページを参照下さい(http://www.u-gakugei.ac.jp/).

11月30日(土)
<シンポジューム「理科教育における堆積学の役割」> 9:30-12:10 C-303教室
1.9:30-10:00
堆積学研究の今後の展望と理科教育への取り組み
牧野泰彦(茨城大学・教育)

2.10:00-10:30
理科教育の現状と堆積学への期待
松川正樹(東京学芸大学・教育)

3.10:30-11:00
小・中・高の理科教育における堆積学関連の内容とその問題点
林 慶一(甲南大学・理工)

4.11:10-12:10 総合討論(パネルディスカッション)

<ワークショップ「実験堆積学のすすめ:教育研究における堆積学実験の実践」>
S1.13:20-14:20 特別講演「実験堆積学への期待」
池田 宏(筑波大・陸域環境研究センター)
P1.14:30-14:40 フィールドワークと室内実験を用いた堆積学的探求活動(ポスター紹介)
松田敏孝(中川町自然誌博)・工藤英敏(中川町立中央小)・
疋田吉識(中川町自然誌博)
P2.14:40-14:50 多摩川中流域の上総層群 -学校教育と生涯学習の実践例(ポスター紹介)
松川正樹(東京学芸大学・教育)・馬場勝良・相場博明
(慶應義塾幼稚舎)・青野宏美(東京成徳大学高校)・小荒井
千人(慶應義塾藤沢中高等部)・伊藤慎(千葉大学・理)
P3.14:50-15:00 堆積水路実験の利点の一例:複合流および波で形成される円頂状リップルの
比較(ポスター紹介)
横川美和(大阪工業大学・情報)・関口智寛・砂村継夫(大阪大学・
理学研)
O1.15:00-15:20 豊橋市内の小学校での出前授業「大地のしましまをさぐる」
吉川博章(豊橋市自然史博)
O2.15:20-15:40 水槽アナログ実験で探求する河川デルタの自己組織プロセス
武藤鉄司(長崎大学・環境)

<ポスター発表> 15:40-16:40S-103教室

<臨 時 総 会> 16:40-18:00 C-303教室
 ※総会に欠席の方は委任状を事務局までお出し下さい.電子メールでも結構です.

<懇 親 会> 18:10-20:10
 ※当日参加受付もあります(懇親会会費:5000円)

12月1日(日) <野外見学会>「多摩川流域の上総層群の観察」
(案内者:松川正樹ほか)
9:00(東京学芸大学集合)-16:00(JR立川駅解散)
 ※巡検はおかげさまで定員になりました.
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
堆 積 学 研 究 会 総 会 委 任 状
 2002年11月30日に開催される堆積学研究会2002年度臨時総会に出席できませんので,
   総会の議決権を            君に,一任します.
                      議長に一任します.
                    (どちらかにお願いします.)
               氏名              印

 送付先:安藤 寿男  〒310-8512 水戸市文京2-1-1
        茨城大学理学部地球生命環境科学科
     E-mail:taisekiken@geogate.sci.ibaraki.ac.jp Fax.029-228-8405
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★ロゴマークとホームページ用写真の公募締め切り(11月25日(月))も迫っておりますので,是非,作品・写真をお寄せ下さい.詳細は堆積研ニュースno.2002-6をご覧下さい.