The Sedimentological Society of Japan

●日本堆積学会 堆積学フィールドセミナー2019 第1報



最終更新日:2019年10月12日
日本堆積学会 堆積学フィールドセミナー2019−第1報−

堆積学フィールドセミナー2019の第1報をお届け致します.
今年は千葉県立中央博物館の岡崎浩子氏に講師をお願いし,浅海堆積物の堆積相とシーケンス層序に 焦点を当てたフィールドセミナーを企画して頂きました.

  1. タイトル:「浅海堆積物の堆積相と堆積シーケンス」
  2. 場所:日程・場所:
      12月7日   千葉県立中央博物館 (http://www2.chiba-muse.or.jp/www/NATURAL/index.html)
    12月8日・9日 茨城県神栖市,千葉県銚子市周辺 (銚子駅集合)
  3. 内容:
      12月7日 千葉県立中央博物館 集合 (9時20分頃から受付開始 10時からセミナー開始 15時頃 終了予定)
       午前 浅海域から沿岸・陸域の堆積相と常総台地の成り立ちについて(講義)
       午後 浅海〜深海堆積物の剥ぎ取り標本の観察 (下総層群,上総層群,現世堆積物)
       昼食については,博物館ホームページの「ご利用案内」をご覧下さい.館内の軽食喫茶を利用することも可能です.
       宿は各自で手配をして下さい.7日,8日と銚子市内に宿泊予定の方は,博物館でのセミナー後に移動が可能です.
       (例えば 15:41千葉発銚子行き<17:28銚子着>)

          12月8日 9:30頃 JR銚子駅集合 (東京発7:37 銚子駅 9:34分着のしおさい1号を利用しての移動が可能です)
       昼食は各自であらかじめご準備をお願いします.
       午前 波浪と海底地形 (茨城県波崎海岸港湾空港技術研究所 400m桟橋)
       午後 (1) 更新統下総層群の浅海堆積物と堆積シーケンス (常総台地東部)
          (2) 九十九里浜のボーリングコア (コア剥ぎ取り試料)観察
       バスでの移動を予定しています.バスは銚子駅まで戻る予定です.

      12月9日 9:30頃 JR銚子駅集合
       午前 (1) 白亜系銚子層群の浅海堆積物 (犬吠埼灯台)
          (2) 更新統下総層群香取層の浅海堆積物 (屏風ヶ浦)
       午後 海食崖と九十九里平野 (刑部岬展望台)
       バスは最終的に銚子駅まで戻る予定です.
       14:33 飯岡発 特急しおさい10号 または16:38 銚子発 特急しおさい12号で東京への移動が可能です.
  4. 講師: 岡崎浩子 氏(千葉県立中央博物館)
  5. 参加費 (テキスト代,巡検バス代,保険代を含みます):
      一般会員 15,000円,学生会員 6,000円 非会員一般 23,000円,非会員学生 8,000円
     注) 上記の予定参加費は,バス代金の変動などにより,多少上下する可能性があります.
       途中からの参加,または途中までの参加も認めます.その場合でも参加費は原則,一律としますが,    初日のみ御参加の方につきましては,別途,参加費の相談を差し上げます.
       参加申し込み〆切日以降のキャンセルについては,原則,参加費全額をキャンセル料として申し受けますが,    キャンセルの時点でキャンセル待ちの方がいる場合にはキャンセル料は頂戴しないこととしたいと思います.
  6. 宿泊: 各自手配をお願いします.
  7. 定員:  20名(先着順.定員に達し次第締め切ります)
  8. 定員:20名(先着順.定員に達し次第締め切ります)
  9. 申し込み
      お申し込みはメールでお願いします.件名を「堆積学フィールドセミナー2019・氏名」としてください.
      申し込み先アドレス  conference(at/)sediment.jp    ((at/)を@に変えてください)
      申し込み期間     10月15日〜11月15日
      申し込みメールには,下記の情報を記載して下さい(提供頂いた情報はフィールドセミナー以外の目的では使用しません)
      
    (1) 氏名  (2) 性別 (3) 所属 (4) 会員区分(一般会員,院生学生会員,非会員一般,非会員院生学生  のどれが1つを残してください) (5) 所属先住所 (6) メールアドレス (7) 緊急連絡先(携帯電話)  (8) 生年月日 (傷害保険にのみ利用します) (9) 発表(話題提供)希望の有無 (発表を頂く方には後日,簡単な要旨の作成を依頼致します)
     
より詳細な事項につきましては,フィールドセミナーの直前に第2報として参加者の皆様に直接お知らせ致します.

<問合せ先>
◯フィールドセミナー全般について:
酒井哲弥(行事委員長):sake(at/)riko.shimane-u.ac.jp
電話: 0852-32-6464(研究室直通)
◯フィールドセミナーの内容について
岡崎浩子(千葉県立中央博物館)  kohiroko(at/)chiba-muse.or.jp
((at/)を@に変えてください)
(注)こちらのアドレスでは各種申し込みの受付はいたしません.
================================================================ 



©2016 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.