The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ第228号:
「地質の日」協賛行事「石油天然ガス資源をめぐる私たちの将来」のご案内・委任状提出締切間近!


========================================================
日本堆積学会 メールマガジン ◆2008年4月20日(228号)
========================================================


 5月10日の「地質の日」の協賛イベントとして、大阪市立自然史博物館において開催する地球科学講演会「石油天然ガス資源をめぐる私たちの将来」をご案内します(主催:地学団体研究会大阪支部、日本地質学会近畿支部、日本堆積学会、大阪市立自然史博物館)。
 また、堆積学会総会の委任状締切が間近です。総会不参加の方は忘れずにご提出下さい。

 メルマガは随時ホームページにもアップされていますので、過去のメルマガを読まれる方は堆積学会ホームページをご覧下さい。



-------------------------------------------------------
「地質の日」協賛行事 地球科学講演会「石油天然ガス資源をめぐる私たちの将来」のご案内
-------------------------------------------------------

 日本堆積学会は、5月10日(土)に、「地質の日」協賛行事として、地球科学講演会「石油天然ガス資源をめぐる私たちの将来」を開催します(共催:地学団体研究会大阪支部、日本地質学会近畿支部大阪市立自然史博物館)。講師は石油探査の最前線で活躍しておられる、荒戸裕之氏(帝国石油(株)国内本部開発部部長)です。講演会に参加下さると共に、 【こちら】 にあるポスターなどを活用いただき、周知して下さるようお願いします。
 私たちの暮らしに欠かすことのできない石油や天然ガスは、地質時代の生物遺骸が地下深部の地層中で姿を変えたものです。それが長い年月を経て地層中を少しずつ移動し、ある場所に集積すると、油田、ガス田が形成されます。人類はこの 100年間、幾多の油田、ガス田を発見し、それらを開発する技術を蓄え、採取した石油天然ガス資源を駆使して高度な文明社会を築き支えてきました。しかし、近い将来、石油天然ガス資源は枯渇する運命にあります。また、枯渇するまで今のように使い続ければ地球環境に大きな変化をもたらすことは必定です。石油天然ガス資源の成立と利用の実態を概観し、今私たちのおかれている立場について科学的に考えて見ましょう。
 大阪市立自然史博物館ホームページ内( 【こちら】 )のイベントページにも詳細が掲載されています。
 日 時:5月10日(土) 午後2時30分〜午後4時30分
 会 場:大阪市立自然史博物館 講堂
  (アクセスなどは【大阪市立自然史博物館ホームページ】 を参照)
 お申込:申込みは不要です、直接集合場所・会場へお越しください
 講 師:荒戸裕之氏(帝国石油(株)国内本部開発部部長,石油地質学・シーケンス層序学)
 参加費:無料(ただし、博物館入館料が必要)
 主 催:地学団体研究会大阪支部、日本地質学会近畿支部、日本堆積学会、大阪市立自然史博物館
 後 援:石油技術協会 
 その他:講演の手話通訳を希望される方は、4月22日(火)までに博物館(担当塚腰)へご連絡ください。
 お問合せ:地史研究室の塚腰まで





------------------------------------------------------------
日本堆積学会総会 委任状提出締切間近! 21日17時までです!
------------------------------------------------------------

 4/26に開催される堆積学会総会に参加できない方は、委任状を事務局までお送り頂きますようお願いいたします。締切は4月21日の午後5時となっていますので、まだ出していない方は忘れずに提出するようお願いします。
 総会委任状送付締切:2008年4月21日(月)17:00必着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本堆積学会総会委任状フォーム
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

委任状はファックスまたはE-mailで下記送付先までお送りください.
E-mailの場合:押印不要です.Subjectに総会委任状と記入してください.
委任状の書式は学会webにも掲載されています.

送付先:日本堆積学会事務局
〒582-8582 大阪府柏原市旭ヶ丘4-698-1
大阪教育大学地質学研究室(廣木)内
E-mail:
FAX: 072-978-3366(大阪教育大学事務)

総会委任状送付締切: 2008年4月21日(月)17:00必着

−−−−−−−−−−−−−−以下 委任状フォーム−−−−−−−−−−−

大阪教育大学地質学研究室(廣木)内
日本堆積学会事務局 御中


<日 本 堆 積 学 会 総 会 委 任 状> 

2008年4月26日に開催される日本堆積学会2008年度総会に出席できませんので,

総会の議決権を            君に,一任します.
議長に一任します.

(どちらかにお願いします.)

氏名              印
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※ emailの場合:押印不要です.Subjectに総会委任状と記入してください.


# 不達メールアドレスは随時配信リストより削除します.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 日本堆積学会 事務局
  〒582-8582 大阪府柏原市旭ヶ丘4-698-1
大阪教育大学地質学研究室
   メールアドレス: 
   ホームページURL:http://sediment.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


INDEX 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230
上へ
©2008 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.