The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ第213号:
日本堆積学会弘前大会のご案内



========================================================
日本堆積学会 メールマガジン ◆2008年1月29日(213号)
========================================================

 日本堆積学会弘前大会のご案内(第一報)をお送りします。桜咲く弘前で、堆積学論議に花を咲かせましょう。


------------------------------------------------
日本堆積学会2008年弘前大会のお知らせ−第1報−
------------------------------------------------
 日本堆積学会の2008年年会・総会を2008年4月25日〜 29日に弘前大学で開催いたします.当地の気候条件を考慮して例年より1ヶ月遅い開催となりますが,ちょうど当地は桜の季節です.また,今回も昨年のつくば大会に引き続き,ショートコースから1泊2日の巡検までフルセット,魅力一杯の企画で皆さまの参加をお待ちしております.皆さまお誘い合わせのうえ,多数ご参加ください.

<日程>
 2008年4月25日(金)〜 29日(火・祝)
 25日(金):ショートコース「石油探鉱データを使用した地下地質堆積環境イメージング」
 26日(土):個人講演,総会議事,懇親会
 27日(日):個人講演,最優秀口頭・ポスター発表の表彰,堆積学トーク・トーク
 28・29日(月・火):巡検「下北半島の更新統田名部層(バリアー島堆積物や氷河性海水準変動に伴う開析谷とその埋積物など)」

<会場>
 ショートコース:弘前大学教育学部
 個人講演・総会・堆積学トーク・トーク:弘前大学創立50周年記念館
(参照:弘前大学アクセスマップ

<今大会の特徴>
 弘前大会では,昨年に引き続き,ショートコース,個人講演,巡検のフルセットが企画されています.ショートコースは堆積学が実学として使われている石油業界現場の方法論を体験して頂ける貴重なチャンスです.また巡検は,堆積ファン垂涎の美構造が見られる更新統田名部層のバリアー島堆積物などを見学します.さらに,今大会では個人講演の中にテーマ毎に基調講演を設け,それぞれの分野での最近の動きのレビュー・今後期待される展開などを紹介して頂きます.どうぞご期待下さい!もちろん,例年好評の最優秀口頭・ポスター発表の表彰,懇親会プレゼンテーション,堆積学トーク・トークも実施いたします.「さくらの名所100選」の弘前城は,ちょうど4月下旬から5月上旬が例年桜の見ごろになっています.

<例会参加費 (講演要旨集込み)>
 一般会員 3,000円,学生・院生会員 2,000円
 非会員一般 4,000円,非会員学生・院生 2,500円

<個人講演募集>
 口頭講演とポスター発表を募集します.
 講演申込締切:2008年3月14日(金)
 講演要旨締切:2008年3月21日(金)17:00

<ショートコース>
 「石油探鉱データを使用した地下地質堆積環境イメージング」
 日時・場所:4月25日(金)13:00〜18:00,弘前大学教育学部
 講師:中西 健史(国際石油開発)
 概要:効率のよい石油探鉱をすすめる上で,地下地質の堆積環境を把握することは重要です.それは石油を蓄えている貯留岩の性状とその堆積環境とに密接な関係があるためです.本ショートコースは参加者に石油探鉱で取得される坑井データ及び地震探鉱データを用いた地下の堆積環境のイメージングエクササイズを通じて,堆積学の石油探鉱への適用,地下地質の不確実性,地下地質解釈の実践的アプローチを体感してもらうものです.
 参加費:500円
 定員:10名(学生枠7名・一般枠3名)(先着順,会員優先:非会員の申し込みは,会員の申し込みが定員に達しなかった場合に,申し込み順で定員まで受け付けます.また,学生・一般枠については,どちらかの申し込みが定員に満たない場合は,その分をもう一方に振り替えます.)

<巡検>
 下北半島の更新統田名部層(バリアー島堆積物や氷河性海水準変動に伴う開析谷とその埋積物など)(1泊2日)
 集合:4月28日(月)朝,弘前大学(予定)
 解散:4月29日(火)午後,青森空港・弘前駅・弘前大学(予定)
 案内者:鎌田耕太郎・小岩直人(弘前大学)ほか
 見学場所と対象:青森県むつ市周辺の更新統田名部層(バリアー島堆積物や氷河性海水準変動に伴う開析谷とその埋積物など)を見学します.
 移動手段:貸切バス
 参加費:15,000円前後(予定)
 定員:30名(先着順,会員優先)

<団体展示出展>
 個人講演開催期間中,年会会場にて企業・博物館・大学・研究グループによる展示出展が可能です(有料).団体専用の展示ブースをご用意いたします.堆積学に関する研究や製品の紹介,広報宣伝,人材交流などにご利用ください.

<懇親会>
 日時・場所:4月26日(土)18:00〜20:00 弘前大学生協食堂「スコーラム」
 懇親会費:事前登録一般4,500円,事前登録学生1,500円,当日申し込み一般5,500円,当日申し込み学生2,000円
 楽しい企画を検討中です.ご期待下さい.

<堆積学トーク・トーク>
 日時・場所:4月27日(日)17:00〜19:00 弘前大学50年記念館会議室
 2日目の個人講演のあと,講演賞の顕彰に引き続いて開催します.堆積学トーク・トークでは,くだけた自由な雰囲気の中で研究発表や討論を楽しめます.飛入り歓迎!

<申し込み受付>
 各種申し込みのフォームをつけた第2報を近日中に堆積学会メルマガにて配信いたしますので,そちらをご利用下さい.現在検討中の項目についても詳細が決まり次第メルマガにてお知らせいたします.ショートコース,巡検は定員がありますので,申し込み開始後お早めにお申し込み下さい.堆積学会会員は年会参加費や各種企画の参加時に優遇されます.まだ入会しておられない方は,この機会に是非ご入会下さい.

<その他>
 桜の見ごろ+GW開始と重なっていますので,宿などの混雑が予想されます.参加される方はお早めに宿の手配などをお済ませ下さい.
--------------------------------------------

# 不達メールアドレスは随時配信リストより削除します.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 日本堆積学会 事務局
  〒582-8582 大阪府柏原市旭ヶ丘4-698-1
大阪教育大学地質学研究室
   メールアドレス: 
   ホームページURL:http://sediment.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


INDEX 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220
上へ
©2008 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.