The Sedimentological Society of Japan

●日本堆積学会 堆積学スクール2021 第1報



最終更新日:2021年07月26日
>以下のメルマガもご参考にしてください.
メルマガ983号



日本堆積学会 堆積学スクール2021−第1報−

堆積学スクール2021「堆積学におけるデータ解析」の第1報をお届けします.
第0報でもお知らせしました通り,今年度は堆積岩岩石学における統計的解析法を扱うオンラインでの 堆積学スクールを企画しました.堆積学だけでなく地質学・地球科学の幅広い分野で使用される統計的 解析法の基礎を学べる良い機会です.研究でデータ解析が必要になる学部生・大学院生の皆さんや, 2011,2015年に実施した同スクールに参加できなかった皆さんにはぜひこの機会にご参加いただければ と思います.スクールの概要と申し込み方法は以下の通りです.


タイトル:「堆積学におけるデータ解析」

<概要>:
 堆積岩岩石学で利用される鉱物組成,化学組成,粒度組成などのデータは,パーセントデータ  (もしくはppm,ppb)で与えられることが多い.このような形式のデータは扱いが厄介であり,  解釈を与える際には十分な注意を要する.本スクールでは,このようなデータの最新の解析方法を,  数学的記述を最小限に留めながら,視覚的に理解できるように解説する.また、本スクールでは,  統計学ソフト(R)の基礎から,最新のパーセント形式データの解析法を理解できるように講義を  構成しているので,統計学の初学者の参加も歓迎する.スクール内では,演習形式で実際のデータ  を解析し,参加者が以下のような解析を実践できるようになることを目指す.

1.パーセント形式データの信頼領域計算方法
2.パーセント形式データの変化トレンド解析方法
3.パーセント形式データから絶対量変動の復元方法

<実施方法>:Zoomを使用したオンラインリアルタイム講義とオンデマンド講義

<講師>:太田 亨氏 (早稲田大学)

<日程>:
リアルタイム講義:2021年9月11日(土)10〜12時
オンデマンド講義配信期間:2021年9月11日(土)〜25日(土)
(配信期間中slack上で随時質問などを受け付ける)

<定員>:50名程度(申し込みが多い場合には学生優先・会員優先とさせていただきます)
<参加費>
 一般会員,学生・院生会員:無料
 非会員一般:2,000円
 非会員学生・院生:1,000円

<スケジュール概要>
リアルタイム講義:2021年9月11日(土)
内容:パーセント形式データの問題点の総括、ならびに、確立されつつあるパーセント形式
   データの統計解析方法の紹介

オンデマンド講義配信期間:2021年9月11日(土)〜25日(土)
内容:
 1.パーセント形式データから相対的な情報を引き出す(対数比解析)
 2.パーセント形式データの統計解析(単体解析)
 3.パーセント形式データから絶対量変動の情報を引き出す(不変量法)
 4.【演習1】統計ソフトRの基礎
 5.【演習2】パーセント形式データの信頼領域の抽出
 6.【演習3】パーセント形式データのトレンド解析
 7.【演習4】パーセント形式データから絶対量変動の抽出

<参加者の事前準備>
以下のソフトがインストールされたパソコンが必要となります。
1.Microsoft Excel もしくはその互換ソフト
2.フリー統計ソフト「R」

<お申し込み方法>(締め切り:9月3日)
以下の参加申し込みフォームからご登録ください
申し込みフォーム(別ウィンドウ)
※ 登録後にGoogleフォームから自動送信の確認メールが届きます.
  なお,確認メールが迷惑メールに振り分けられる場合があることが報告されております.
  メールが届かない場合にはご確認ください.
※ 参加費はオンラインでのカード決済とさせていただきます.
  お支払い方法につきましてはご登録後に該当される方にメールにてご連絡いたします.
※ 希望者にはCPD受講証明書を発行します.申込の際,「その他」の欄にCPD証明希望とお書きください.

<お問合せ先>:
山口直文(行事委員長):naofumi.yamaguchi.sciあっとvc.ibaraki.ac.jp
              (「あっと」を@に変えてください)
================================================================ 



©2016 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.