The Sedimentological Society of Japan

●2019年日本堆積学会大阪大会 -第0報-


※2018/12/11更新



------------------------------------------------
2019年日本堆積学会大阪大会 --第0報--
------------------------------------------------

 日本堆積学会の2019年大会を大阪で開催することとなりましたので,第0報としてその概要をお知らせ致します.
2019年4月19日〜23日の日程で,大阪市立自然史博物館を会場とし,中条武司会員 (大会実行委員長)を中心として, 日本堆積学会大阪大会を計画しております.

4月19日(金)
 プレイベント(博物館バックヤードツアー,遺跡見学巡検を予定)

4月20・21日(土・日)
 口頭・ポスター発表,市民向け講演会,総会,懇親会,堆積学トーク・トーク等

4月22・23日(月・火)
 巡検:和歌山県田辺層群・牟婁層群を予定

なお,プレイベントのうち遺跡見学巡検については,現地の都合上,大会直前に実施するかをお知らせします.
このイベントでは堆積学と考古学の関わりを体験できるような巡検ができれば,と考えております.
懇親会では「大阪版ナイトミュージアム」をお楽しみ頂く予定です.

詳細が定まりましたら第1報としてみなさまにご連絡を差し上げたいと思います.大阪にて皆様とお目にかかれます ことを楽しみにしております.

近年,大阪周辺では宿泊施設の確保が難しくなっております.堆積学会大阪大会に参加を予定される方は, 宿泊施設を早めにご予約ください.大阪メトロ(地下鉄)御堂筋沿線沿いに宿泊施設を確保しますと,会場までのアクセスが便利です.

行事委員長 酒井哲弥


©2003- The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.