The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク
関連トピックス

堆積学会メルマガ907号:
  連合大会セッション「堆積・侵食・地形発達プロセスから読み取る地球表層環境変動」のご案内



================================================================
日本堆積学会 メールマガジン ◆2020年1月29日(907号)
================================================================

2020年5月24〜28日の日本地球惑星科学連合2020年大会で「堆積・侵食・地形
発達プロセスから読み取る地球表層環境変動」セッションが開催されます.
本セッションは日本堆積学会と日本地質学会の共催となっております.地層
の形成や地形発達のプロセスに基づいた地球表層環境のダイナミクスや変遷
について,堆積学だけでなく様々な分野の研究者が集まり議論できる場にし
たいと考えております.今回の大会はAGUとのジョイントミーティングで,本
セッションではイリノイ大学のGary Parker教授による招待講演を予定してい
ます.講演要旨の投稿をお願いいたします.また,堆積学に関連する分野の
方々へのお声がけをお願いいたします.
 
●セッションID:H-CG23
●セッション名:堆積・侵食・地形発達プロセスから読み取る地球表層環境変動
●開催日時:
口頭発表:5月24日(日) 14:15─15:45, 16:00─17:30
ポスター発表: 5月24日(日) 10:45─12:15,17:15─18:30
●コンビーナー:清家 弘治(産総研),池田 昌之(東京大),
                高柳 栄子(東北大),成瀬 元(京都大),
●スコープ:地層の形成や地形発達のプロセスに注目し,地球表層環境のダイ
            ナミクスや変遷を議論するため,分野の垣根を越えた研究発表を
            募る.手法やあつかう時間スケールを問わず,野外観測・実験,
            理論に基づいた地形・堆積物・堆積岩組成・流体(河川・波浪・
            土石流・乱泥流・火砕流など)の研究を対象とする.防災や資源
            探査の観点からの議論も歓迎する.
●招待講演:Gary Parker教授(University of Illinois Urbana-Champaign)
●言語:[E] スライド・ポスター:【英語】 / 口頭発表:【 英語】
 
詳細は以下のサイトをご参照下さい.
http://www.jpgu.org/meeting_j2020/
 
セッション概要
http://www.jpgu.org/meeting_j2020/sessionlist_jp/detail/H-CG23.html
●早期投稿締切:2月4日23:59
●最終投稿締切:2月18日17:00(23:59ではありません.ご注意ください)
●大会期間:2020年5月24日(木)─5月28日(日) 5日間
●会場:幕張メッセ/東京ベイ幕張ホール
 
・本セッションに関する問い合わせ先:
清家弘治 seike-kあっとaist.go.jp
(あっと=@)

================================================================

# 不達メールアドレスは随時配信リストより削除します.
# メルマガのバックナンバーは堆積学会ホームページからご覧いただけます.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日本堆積学会 事務局
〒305-8567  茨城県つくば市東1-1-1中央第七
産業技術総合研究所 地質調査総合センター(小松原純子)内
メールアドレス: 
ホームページURL: http://sediment.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 

INDEX 戻るボタン HTML用ひながた -ahref.org-
上へ
©2003- The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.