The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク
関連トピックス

堆積学会メルマガ751号:
  神奈川県立生命の星・地球博物館 2017年度特別展 地球を「はぎ取る」〜地層が伝える大地の記憶〜



================================================================
日本堆積学会 メールマガジン ◆2017年7月27日(751号)
================================================================

神奈川県立生命の星・地球博物館
2017年度特別展 地球を「はぎ取る」〜地層が伝える大地の記憶〜

当館が長年集めてきた「地層はぎ取り標本」を通じて、”大地の記憶”を
読み解く特別展を開催します。上総層群のタービダイトや塩原層群の湖成層、
津波堆積物、断層や液状化の痕跡、貝塚、土壌など、大型の標本を多数展示します。
コンボリュート構造や斜交葉理など、堆積構造が良く観察できる標本も
いろいろあります。ぜひ小田原まで足をお運びください。
http://nh.kanagawa-museum.jp/exhibition/special/ex153.html

会場:神奈川県立生命の星・地球博物館1階 特別展示室
   箱根登山鉄道「入生田」駅下車 徒歩3分(小田原駅から3つ目)
会期:平成29年7月15日(土)〜11月5日(日)(9月以降は月曜日ほか休館日あり)
時間:午前9時から午後4時30分まで(入館は午後4時まで)
観覧料(常設展を含む): 20歳以上(学生を除く)720円、20歳未満・学生 400円、
高校生・65歳以上 200円、中学生以下無料

主催:神奈川県立生命の星・地球博物館
後援:神奈川新聞社、tvk(テレビ神奈川)、日本地質学会、日本堆積学会、
日本第四紀学会、日本ペドロジー学会、箱根ジオパーク推進協議会
協力:農研機構・農業環境変動研究センター

関連イベント:
9月9日(土)13時30分〜15時30分
講演会「地層はぎ取り標本の作り方:石浜佐栄子(当館)」「はぎ取り試料から
明らかにする古生物の行動:清家弘治 氏(東京大学大気海洋研究所)」
10月21日(土)13時〜16時20分
公開シンポジウム「”はぎ取り”で保存するー土壌、遺構、地層の世界」
大倉利明 氏(農研機構・農業環境変動研究センター)、橋口 豊 氏(横浜市歴史博物館)、
森山哲和 氏(考古造形研究所)、笠間友博(当館)

問い合わせ:神奈川県立生命の星・地球博物館
〒250-0031神奈川県小田原市入生田499
TEL: 0465-21-1515(代表) FAX: 0465-23-8846
http://nh.kanagawa-museum.jp 


================================================================

# 不達メールアドレスは随時配信リストより削除します.
# メルマガのバックナンバーは堆積学会ホームページからご覧いただけます.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日本堆積学会 事務局
〒814-0180 福岡県福岡市城南区七隈8-19-1
福岡大学理学部地球圏科学科地球科学分野(石原与四郎)内
メールアドレス: 
ホームページURL: http://sediment.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 

INDEX 戻るボタン HTML用ひながた -ahref.org-
上へ
©2003- The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.