The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク
関連トピックス

堆積学会メルマガ735号:
  2017 WPSM(韓国・光州)要旨投稿締切延長(5月20日)のお知らせ



================================================================
日本堆積学会 メールマガジン ◆2017年5月10日(735号)
================================================================


2017 WPSM(韓国・光州)要旨投稿締切延長(5月20日)のお知らせ
 
本年6月12〜13日に韓国光州市で開催される第2回Western Pacific Sedimentology Meetingの
講演要旨の投稿期限が5月20日まで延長になりました。堆積学会会員の皆様、まだ間に合います。
是非、2017 WPSMへご参加ください。大会の現地委員会も皆さんのご参加を熱烈に歓迎して
おります。韓国の食の都、光州で、堆積学を存分に楽しみましょう。
 
講演要旨の投稿は、下記大会ウェブサイトから可能です。要旨のテンプレートがサイトに
あります。作成後、PDFにしてウェブサイトから投稿してください。セカンドサーキュラも
ここから入手できます。
https://2017wpsm.wixsite.com/home
 
堆積学会では若手への旅費支援があります。また、IASからの旅費支援プログラムも
用意されています。
 
2017 Western Pacific Sedimentology Meeting (2017 WPSM)
日時:2017年6月12日(月)〜13日(火)
場所:韓国・光州市(Kimdaejung Convention Center)
巡検:2017年6月14日(水)〜17日(土)
  コース1:潮間帯と白亜系(韓国西岸)17日は仁川近傍で終了予定
コース2:潮間帯(韓国西岸)と火山砕屑岩(済州島)17日は済州島で終了予定
 要旨投稿期限:2017年5月20日(土)
 参加費:
  会議登録料:200,000ウォン(約19,940円)
  巡検(コース1):500,000ウォン(約49,850円)
  巡検(コース2):560,000ウォン(約55,830円:済州島までの片道航空券込)



================================================================

# 不達メールアドレスは随時配信リストより削除します.
# メルマガのバックナンバーは堆積学会ホームページからご覧いただけます.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日本堆積学会 事務局
〒814-0180 福岡県福岡市城南区七隈8-19-1
福岡大学理学部地球圏科学科地球科学分野(石原与四郎)内
メールアドレス: 
ホームページURL: http://sediment.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 

INDEX 戻るボタン HTML用ひながた -ahref.org-
上へ
©2003- The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.