The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク
関連トピックス

堆積学会メルマガ645号:
 堆積学スクール2015「堆積学におけるデータ解析」開催のお知らせ−第1報−



================================================================
日本堆積学会 メールマガジン ◆2015年11月4日(645号)
================================================================


堆積学スクール2015「堆積学におけるデータ解析」開催のお知らせ─第1報─

堆積学スクール「堆積学におけるデータ解析」の第1報をお届けします.
第0報でもお知らせしましたように,堆積学岩石学における統計的解析法の基礎を学ぶ良い機会です.
以下,申し込み,参加費等についてをお知らせいたします.
スクールの会場などの詳細は第2報として,参加予定の皆様に送信する予定です.
タイトル:「堆積岩岩石学におけるデータ解析」

場所:早稲田大学 早稲田キャンパス

講師:太田 亨氏 (早稲田大学)

日程:12月12日(土)13時開始〜12月13日(日)17時終了予定

定員:20名


参加費  一般会員 1,500円  学生・院生会員 500円 非会員一般 3,000円 非会員学生・院生 1,000円 
懇親会費  一般 5,000円    学生・院生 2,500円    

内容
 本スクールは,堆積岩岩石学スクールの第2回目として,鉱物組成,化学組成,粒度組成データなどの
基礎的な統計解析の手法を学ぶことを目的としている.最初に,堆積岩岩石学の抱えている問題点を解説し,
その問題点の解決法や将来展望を議論していく.本スクールでは,堆積岩岩石学に必要な統計学の基礎から,
最新の組成データの解析法を理解できるように講演を構成しているので,統計学の初学者の参加も歓迎する.

 堆積岩岩石学で利用される鉱物組成,化学組成,粒度組成などのデータは,パーセントデータ(もしくはppm,ppb)
で与えられることが多い.このような形式のデータは扱いが厄介であり,解釈を与える際には十分な注意を要する.
本スクールでは,このようなデータの最新の解析方法を,数学的記述を最小限に留めながら,視覚的に理解できるように
解説する.同時に,演習形式で実際のデータを解析し,参加者が以下のような解析を実践できるようになることを目指す.

1.組成データの信頼領域計算方法

2.組成データの変化トレンド解析方法

3.組成データから絶対量変動の復元方法

参加者の事前準備:

1.ExcelとRがインストールされているノートパソコンの持参(数台に限り,行事委員会で貸し出しも可能).

2.解析してみたい手持ちのパーセントデータがある場合は,データも用意していただくのが望ましい
 (10個以上のサンプルがあるデータが望ましい).

* 今年度も合宿形式のスクールとはしませんので,各自で宿の確保をお願い致します.

─────────────
お申し込み注意点
※受付は11月9日(月)から行います。11月30日(月)を申し込み締め切り日とします.
※以下のフォーマットでお申し込みください.
※定員がいっぱいになり次第締め切らせていただきます.

----------------------------------------------------------------------
<申し込みフォーマット>
宛先:ssjsp(at/)ml.fukuoka-u.ac.jp           (「(at/)」を@に変えてください)
件名:2015年堆積学スクール申し込み<氏名><(次の項目のうち該当するものだけを残して下さい)参加申し込み、懇親会>
メール本文:まず始めに、申し込み基本情報(1)〜(4)を書いて下さい.その次の行からは,申し込みする項目のみを残し,
それぞれに基本情報の他に必要な内容が有る場合はそれを記載下さい.申し込みを何回かに分けてされる場合,2回目以降も
[申し込み基本情報]は必ず記載下さい.

[申し込み基本情報]
(1)氏名
(2)所属
(3)メールアドレス
(4)会員カテゴリ(次のうち該当するものを残して下さい):一般会員、学生・院生会員、非会員一般、非会員学生・院生

(以下のうち,該当するものを残して下さい)
[参加申し込み]
[懇親会申し込み]
[その他ご要望等]

------------------------申し込みフォームここまで----------------------

<堆積学スクールに関する問い合わせ先>
酒井哲弥(行事副委員長):  sake(at/)riko.shimane-u.ac.jp
              (「(at/)」を@に変えてください)
(SPAM対策の為メールが削除される事があります.お問い合わせ後3平日以内に返信がない場合は,
お手数ですが0852-32-6464までお電話を頂けると助かります.
なお,このメールアドレス,電話では各種申し込みの受付はいたしません.



================================================================

# 不達メールアドレスは随時配信リストより削除します.
# メルマガのバックナンバーは堆積学会ホームページからご覧いただけます.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日本堆積学会 事務局
〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1中央第七
産業技術総合研究所地質調査総合センター(田村 亨)内
メールアドレス: 
ホームページURL: http://sediment.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

INDEX 戻るボタン HTML用ひながた -ahref.org-
上へ
©2003- The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.