The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク
関連トピックス

堆積学会メルマガ639号:
 日本堆積学会フィールドセミナー「前弧海盆における堆積作用と地層形成プロセス」開催のお知らせ─第0報─



================================================================
日本堆積学会 メールマガジン ◆2015年9月9日(639号)
================================================================



日本堆積学会フィールドセミナー「前弧海盆における堆積作用と地層形成プロセス」開催のお知らせ─第0報─

日本堆積学会フィールドセミナーの第0報をお届けします.
日本屈指のフィールドである上総層群を主な対象として,
地層を観察しながらのフィールドセミナーを予定しております.
地層の観察法,地層を解読する方法を学び,議論する絶好の機会です.皆様のご参加をお待ちしています.
申し込み,参加費等についての詳細は,9月下旬〜10月初旬にメルマガで配信される
第1報をお待ちください.
<タイトル>:前弧海盆における堆積作用と地層形成プロセス

<実施内容>:房総半島中央部に発達する更新統上総層群を中心に,沿岸域・浅海域から深海域に至るまでの様々な
堆積環境で形成された地層の特徴を観察し,砕屑物の運搬・堆積プロセスや地層形成プロセスの特徴を検討します.

<講師> 伊藤 慎氏 (千葉大学)
<定員>15名を予定

 <実施日程と主な観察事項>

11月25日(水)12:00  JR千葉駅前集合−18:00 JR千葉駅前着(予定)

午後(1)陸棚域に形成された海底谷の侵食形態と埋積作用

  (2)サンドリッジ堆積物の内部構造と堆積サイクル

11月26日(木) 8:30  JR千葉駅前集合−18:00  JR千葉駅前着(予定)

午前(1)砂質陸棚堆積物のシーケンスと脱水構造

  (2)陸棚外縁三角州堆積物の内部構造

午後(1)陸棚外縁三角州前縁部で形成されたハイパーピクナイト

  (2)海底地すべり堆積物の内部構造と滑り面の特徴

11月27日(金) 8:30  JR千葉駅前集合−18:00  JR千葉駅前着(予定)

午前(1)海底谷ならびに海底谷末端部で形成された粗粒ベッドフォーム

  (2)海底扇状地堆積物のシーケンス

午後(1)海底扇状地チャネル末端部での侵食・堆積作用

  (2)ハイブリッドベッドの形成過程 

 

*  日帰りの巡検を3日間実施します。宿泊が必要な方は各自で準備下さい。

*  26日と27日には膝下程度まで水に入る地点が含まれる予定です。これに対応した靴を準備下さい。

*マイクロバスを使用する予定です。荷物は宿泊されるホテルあるいは駅のコインロッカーに預けて,
 調査用具のみでフィールドセミナーにご参加下さい。




================================================================

# 不達メールアドレスは随時配信リストより削除します.
# メルマガのバックナンバーは堆積学会ホームページからご覧いただけます.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日本堆積学会 事務局
〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1中央第七
産業技術総合研究所地質調査総合センター(田村 亨)内
メールアドレス: 
ホームページURL: http://sediment.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

INDEX 戻るボタン HTML用ひながた -ahref.org-
上へ
©2003- The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.