The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク
関連トピックス

堆積学会メルマガ621号:
IGCP608 第3回国際研究集会(2015年8月16-20日,中国瀋陽)のご案内



================================================================
日本堆積学会 メールマガジン ◆2015年4月30日(621号)
================================================================

日本堆積学会会員の皆様

地質科学国際研究計画608「白亜紀のアジア−西太平洋地域の生態系システムと環境変動」(略称「白亜紀アジア−西太平洋生態系」)
の第3回国際研究集会が下記のように行われますので,ご案内致します.

白亜系を対象とする研究推進・発表の場として,積極的な参加をお願いします.

----------------------------------------------------------------------
IGCP608「白亜紀アジア−西太平洋生態系」の第3回国際シンポジウム
および 第12回中生代陸生生態系シンポジウム
----------------------------------------------------------------------

2015年8月16日(日)〜18日(火)

・開催場所:中国瀋陽,瀋陽師範大学
・開催母体:IGCP608第3回国際シンポジウム実行委員会(委員長:李 国彪 中国地質大)
 および第12回中生代陸成生態系シンポジウム実行委員会(委員長:Sun Ge(孫革)瀋陽師範大教授)

・巡検:8月19日(水)〜20日(木)遼寧省内の熱河層群


今回のシンポジウムは,第12回中生代陸生生態系シンポジウム(MTE-12)をメインに,共同開催する形で行われ,南京地質古生物研究所,
中国地質大学,吉林大学が共催団体となっています.
ホストを務めるSun Ge(孫革)教授は,最古の被子植物熱河層群から世界最古の被子植物化石を発見したことで知られています.
MTE(Symposium on Mesozoic Terrestrial Ecosystems)は,3年おきに開催されてきた30年の歴史のある,地質・古生物系の比較的
インフォーマルな国際集会で,2009年はスペインで,2012年は韓国光州で盛大に行われました.

セッションテーマとしては,IGCP608のセッションであるM-7を含め,以下の8つが示されています.

M-1 Biodiversity of the Mesozoic Terrestrial Ecosystems
M-2 Mesozoic stratigraphy and its geological background
M-3 Mesozoic tectonics and sedimentary mineral resources
M-4 Evolution of dinosaurs and origin birds
M-5 Origin and early evolution of angiosperms
M-6 Mesozoic climatic and environmental changes
M-7 Cretaceous Ecosystem in Asia and Pacific (Workshop of IGCP 608)
M-8 Protections of Mesozoic geological heritages


また,近年研究が進められている中国東北部松遼盆地の白亜系陸上学術掘削(ICDP)に関連する成果も発表されます.

重要な日程:
2015年4月1日 第一次参加登録 締切
2015年5月1日 Second Circular 配布
2015年6月15日 発表要旨 締切
2015年7月31日 Third Circular 配布(シンポジウムプログラム 発表)



FirstCircularおよび申込書は,

IGCP608のWebsite
http://igcp608.sci.ibaraki.ac.jp/
http://igcp608.sci.ibaraki.ac.jp/index.php?id=5

および

http://www.pmol.org.cn/MTE-12/


からダウンロードできます.また,MTE−12のWebsiteから直接Onlineで登録もできます.

すでに第一次登録期間は終わっていますが,近日中にSecond Circularが配布されますので,登録はこれからも可能です.

白亜系を対象とする研究推進・発表の場として,積極的な参加をお願いします.


連絡先:MTE-12 Secretariat
 PMOL/Shenyang Normal University
 253 North Huanghe Street, Shenyang 110034, China
 E-mail: MTE-12pmol.org.cn


IGCP608リーダー 安藤寿男(茨城大学理学部)

 E-Mail: andomx.ibaraki.ac.jp


================================================================

# 不達メールアドレスは随時配信リストより削除します.
# メルマガのバックナンバーは堆積学会ホームページからご覧いただけます.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日本堆積学会 事務局
〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1中央第七
産業技術総合研究所地質調査総合センター(田村 亨)内
メールアドレス: 
ホームページURL: http://sediment.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

INDEX 戻るボタン HTML用ひながた -ahref.org-
上へ
©2003- The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.