The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ520号:
日本堆積学会2014年山口大会-第0報-



=================================================================
日本堆積学会 メールマガジン ◆2013年12月10日(520号)
=================================================================

--------------------------------------
日本堆積学会2014年山口大会-第0報-
--------------------------------------

 日本堆積学会の2014年大会を2014年3月14日〜17日に山口大学で開催いたします.山口大会は宮田雄一郎実行委員長のもと,内容を企画・準備中です.この案内では,日程等の概要をお知らせいたします.内容の詳細や申し込み方法については,1月上旬ごろメルマガでお送りする第1報においてご案内致します.

<日程>2014年3月14日(金)〜 17日(月)
14日(金):ショートコース:イメージスキャナを用いた砂層のファブリック解析(実習)
15日(土):個人講演,総会,懇親会他
16日(日):個人講演,シンポジウム,顕彰,堆積学トークトーク他
17日(月):巡検(日帰り)(秋吉台の炭酸塩岩の堆積相を見学予定)

<ショートコース>
イメージスキャナを用いた砂層のファブリック解析(実習)
・堆積物のファブリックの解析実習を行う予定です.
日程:3月14日(金)
講師(予定):宮田雄一郎氏
定員:15名程度を予定

<大会コア日程>
・個人講演
日程:3月15日(土),16日(日)
場所:山口大学大学会館

・基調講演,総会,懇親会,堆積学トークトーク 詳細未定

<基調講演>
・「オリストストロームとメランジュの今日的問題」 講師:小川勇二郎氏

<シンポジウム>
・海底地すべりに関連するシンポジウムを開催する予定です.

<巡検>
・石炭-ペルム系秋吉石灰岩の礁相・礁湖相・陸上露出相(日帰り)
日時:3月17日(月)
案内者(予定):中澤 努氏(産総研)・藤川将之氏(秋吉台科学博物館)
定員:20名程度を予定

<大会に関するお問い合わせ先>
石原与四郎(行事委員長):ishiharafukuoka-u.ac.jp
(SPAM対策の為メールが削除される事があります.お問い合わせ後3平日以内に返信がない場合は,お手数ですがFAXにて再送願います.092-871-6631(内線6286)または092-865-6030(事務室Fax))
なお,こちらでは各種申し込みの受付はいたしません.




=====================================================
# 不達メールアドレスは随時配信リストより削除します.
# メルマガのバックナンバーは堆積学会ホームページからご覧いただけます.
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
日本堆積学会 事務局
〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
京都大学理学部地質学鉱物学教室内(成瀬)
メールアドレス:  
ホームページURL: http://sediment.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


INDEX 戻るボタン HTML用ひながた -ahref.org-
上へ
©2011 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.