The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ456号:
極域科学シンポ内セッション「海・陸・氷床から探る後期新生代の南極寒冷圏環境変動」のご案内



=================================================================
日本堆積学会 メールマガジン ◆2012年9月10日(456号)
=================================================================

----------------------------------------------------------------------------------------
極域科学シンポ内セッション「海・陸・氷床から探る後期新生代の南極寒冷圏環境変動」のご案内
----------------------------------------------------------------------------------------

皆様(重複してお受け取りの場合はご容赦下さい)
国立極地研究所では,11月に開催の極域科学シンポジウムにおきまして,下記の特別セッションを企画しております. つきましては,関係する幅広い研究分野から参加・発表を募りますので,ご検討頂けますよう宜しくお願いします.

「海・陸・氷床から探る後期新生代の南極寒冷圏環境変動」
 -第三回極域科学シンポジウム横断セッション-

概要
地球システム変動において重要な役割を果たしている南極寒冷圏の環境変動,特に南極周極流・Gyreの発達と 南極氷床変動の相互作用に関連する気候・氷床モデル,古環境学,海洋学など幅広い研究分野から発表を募ります. そして,これまでの研究成果を総括し,将来の掘削計画等を含む今後の研究の方向性を探ることを目的とします.

会期:平成24年11月26日(月)〜27日(火)の2日間
会場:国立極地研究所および国立国語研究所
共催:JAMSTEC
発表申込および講演予稿集の原稿投稿期限:9月28日(金)
WEB: http://polaris.nipr.ac.jp/~daiyonkigroup/PolarScienceSympo_special/index.html

※申込はWEBによる受付を行ないます.既に発表申込および要旨投稿の受付を開始しておりますので,申込・投稿のほどお願いいたします.
※口頭発表枠に限りがあるため,申込者多数の場合はポスターに回って頂く場合があります.
※講演予稿集を含む本セッションの使用言語は全て英語となります.

問合せ先
菅沼悠介 国立極地研究所 地圏研究グループ
suganuma.yusukenipr.ac.jp
(大岩根尚 oiwane.hisashinipr.ac.jp)




=====================================================
# 不達メールアドレスは随時配信リストより削除します.
# メルマガのバックナンバーは堆積学会ホームページからご覧いただけます.
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
日本堆積学会 事務局
〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
京都大学理学部地質学鉱物学教室内(成瀬)
メールアドレス:  
ホームページURL: http://sediment.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


INDEX 戻るボタン HTML用ひながた -ahref.org-
上へ
©2011 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.