The Sedimentological Society of Japan
日本堆積学会 会員ページ
HOME
E-mail
学会概要
入会案内
集会案内
出版物
会員ページ
関連組織へのリンク

堆積学会メルマガ422号:
連合大会セッション「堆積・侵食・地形発達ダイナミクスへの学際アプローチ」のご案内



==========================================================
日本堆積学会 メールマガジン ◆2012年1月15日(422号)
==========================================================

----------------------------------------------------------------------------------------
連合大会セッション「堆積・侵食・地形発達ダイナミクスへの学際アプローチ」のご案内
----------------------------------------------------------------------------------------

日本地球惑星科学連合2012年大会では,下記の通り,「堆積・侵食・地形発達ダ イナミクスへの学際アプローチ」と題したセッションが開催されます.土木工 学・物理学・地球科学の様々な分野の研究者が集まり,多様な議論が行える場に したいと考えていますので,ぜひ講演要旨のご投稿をお願いいたします.また, 関連分野の研究者へできるだけ多くお声をおかけ頂ければ幸いです.

*セッションID: S-CG73
*セッション名:堆積・侵食・地形発達ダイナミクスへの学際アプローチ
*コンビーナー:成瀬元(京都大), 武藤鉄司(長崎大), 横川美和(大工大), 泉典洋(北大), 松島 亘志(筑波大)
*趣旨:地球型惑星の表層を構成する物質の侵食・移動・堆積と地形形成のダイ ナミクスの理解を深めるため,工学・農学・物理学・地球科学の垣根を越えて最 新の研究成果を披露しあい,異なる視点から地球惑星表層プロセスを検討する. 実験・理論・観測に基づいて,流体(河川・波浪・土石流・乱泥流・火砕流な ど)・堆積物・地形の相互作用を扱う幅広い分野の研究発表を歓迎し,地球史の 探求のみならず,防災や資源探査の観点からの議論を重視する.

詳細は以下のサイトをご参照下さい.
http://www.jpgu.org/meeting/

*早期要旨締め切り:2月3日24:00
*通常要旨締め切り:2月17日12:00
(3日までに提出しておきますと、17日の締め切りまで何度も修正可能ですの で、早期提出をお勧めします)
*大会期間:2012年5月20日〜25日
*問い合わせ先:成瀬元narusekueps.kyoto-u.ac.jp,横川美和miwais.oit.ac.jp



=====================================================
# 不達メールアドレスは随時配信リストより削除します.
# メルマガのバックナンバーは堆積学会ホームページからご覧いただけます.
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
日本堆積学会 事務局
〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
京都大学理学部地質学鉱物学教室内(成瀬)
メールアドレス:  
ホームページURL: http://sediment.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


INDEX 戻るボタン HTML用ひながた -ahref.org-
上へ
©2011 The Sedimentological Society of Japan. All rights reserved.