堆積環境と堆積過程に関する
講演会のお知らせ


 堆積学研究会では、地質学会105年大会の前日に信州大学において、98年秋の例会として3名の講師による講演会を開催いたします.卓抜した着想で堆積物から過去の堆積環境や堆積過程を復元する多様な事例とアイデアを学ぶことができます.会員・非会員を問わず多くの方のご参加をお待ちしています.

 日時:1998年9月24日(木) 午後1時〜5時頃
 場所:信州大学理学部第一講義室
 参加費:会員1000円程度, 非会員2000円程度(資料代を含む)

 講師と講演題目:

1) 井内美郎(愛媛大学理学部);湖沼堆積物から読む環境変遷

2) 斎藤文紀(地質調査所海洋地質部);河川から海洋への物質輸送と海域での地層・シーケンス形成

3) 伊藤 慎(千葉大学理学部);シーケンス・システマチックス


 連絡先:信州大学理学部物質循環学科気付 堆積学研究会事務局 
公文富士夫(tel.0263-37-2479, Fax.0263-37-2506)
e-mail:taisekiken@geogate.shinshu-u.ac.jp